Android プラットフォーム OEM サービス – バグ修正履歴

以下に、Android プラットフォーム OEM サービスの各リリース バージョンで修正されたすべてのバグを示します。

バージョン 2.0

  • AAGNT-177592: 画面上部に USB 大容量ストレージの制限に関するトースト通知が表示される問題を修正。

バージョン 3.1

  • AAGNT-179767: デバイスが TLS ネットワークに接続できない問題を修正。
  • AAGNT-179862: OEM サービス移行時にデバイスに「アンインストール失敗」というメッセージが表示される問題を修正。
  • AAGNT-180040: 一部のデバイスで USB 大容量ストレージの制限プロファイルが機能しない問題を修正。
  • AAGNT-180203: アプリ経由でサービスをアップグレードするとプロダクト ジョブの失敗が報告される問題を修正。

バージョン 3.2

  • AAGNT-180837: SD カードへのアクセスを許可 をオフにした制限プロファイルが機能しない問題を修正。
  • AAGNT-180199: Wi-Fi (TLS) 証明書プロファイルが機能しない問題を修正。

各リリースでサポートされている機能の詳細は、AirWatch オンライン ヘルプ (英語) を参照してください。

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、貴社のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Android Platform OEM Service – Bug Fix History」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.