Apple OS 春季リリースに向けての準備

iOS 向け AirWatch アプリの iOS 11.3 サポート

貴社デバイスの OS アップグレードを滞りなく実施できるよう、VMware AirWatch は AirWatch アプリの検証を実施しています。デバイスの OS アップグレードに伴う問題を最小限に抑えるため、ユーザーに各 iOS アプリを、iOS 11.3 をフルサポートする所定のバージョン (下記) にアップデートするよう依頼してください。まだ入手できないアプリもありますが、いずれも今後数週間でリリースされる予定です。アプリのリリースに合わせ、下記の表も更新されます。 

アプリ バージョン

Agent

 5.7 

アプリ ラッピング

 5.4.5

Boxer

 4.11 

Browser

 6.11.2

Container

 2.5.4

Content Locker

 4.12

Inbox

 3.5.1

People Search

 1.1

SDK (Objective-C)

 5.9.6

SDK (Swift)

 18.3

VMware Tunnel

 2.0.4

Workspace ONE

 3.2

デバイスにアプリのアップデートをプッシュする方法については、記事「割り当てられた全ユーザーにアプリのアップデートをプッシュする方法」を参照してください。

 

既知の問題

重要:iOS 11.3 デバイスに VPP アプリを展開しているお客様へのお願い

 

参考情報

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、myAirWatch からチケットを提出するか、貴社の AirWatch サポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware AirWatch チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Getting ready for Apple Spring Releases」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

3 Comments

Article is closed for comments.