UAG-2789: UAG で Content Gateway を構成していると再起動後に iptables 規則が失われる

管理番号

UAG-2789 

 

対象バージョン

Unified Access Gateway 3.1、3.2

 

現象

UAG 上でコンテンツ サービス (Content Gateway) を構成している場合、TLS SNI 規則の値を設定すると、再起動後に iptables 規則が失われます。

 

対処方法

 対処策として以下の手順を実行してください。

  • UAG サーバ上で /opt/vmware/gateway/scripts に移動します。
  • scripts ディレクトリ内でファイル「vmware_ap_sysconfig」を探し、名前を「vmware_ap_sysconfig.bckup」に変更します。
  • 同ディレクトリ (scripts) 内で最も古いバージョンの「XX.XX」ファイルを探し、このファイルの名前を「vmware_ap_sysconfig」に変更します。
  • UAG サーバで再起動を実行します。これにより iptables の設定値が再構成されます。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「UAG-2789: UAG loses IPtable rules after reboot when configuring Content Gateway」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.