VMware AirWatch Email Notification Service 2 (ENS2) 1.0 for On-Premise リリースのお知らせ

VMware Workspace ONE チームから、VMware AirWatch Email Notification Service 2 (ENS2) 1.0 for On-Premise の一般公開のお知らせです。

VMware AirWatch Email Notification Service 2 (ENS2) 1.0 for On-Premise は、VMware Boxer for iOS での新着 E メール通知を実現するソリューションです。この新しいバージョンでは、その実装に根本的な見直しが図られました。このサービスは、貴社の Exchange または Office 365 バックエンドで発生する E メール イベントを監視し、APNs (Apple プッシュ通知サービス) 経由でエンドユーザーのデバイスに更新情報を送信します。デバイスで受信した更新情報は、新着 E メール通知としてバナーに表示され、アプリ アイコンのバッジ カウンタにも反映されます。さらに、この新しいバージョンの ENS には、より堅牢なセキュリティ モデル、高可用性、クラウド展開オプションも導入されています。

VMware AirWatch Email Notification Service 2 (ENS2) 1.0 for On-Premise の主な機能

  • E メール プッシュ通知
    • 新着 E メール通知をほぼリアルタイムで配信
    • iOS 向け Boxer でのバックグラウンド同期を実行
  • サーバ上のユーザー受信トレイ内の未読メール件数をバッジ カウンタに表示
  • ENS を利用するデバイスでは次のことが可能に
    • ユーザーがデバイスから直接、通知を無効にする
    • ユーザーがカレンダー関連の通知のみを選択する
  • 手間のかからないクラウド展開
    • 追加のインフラストラクチャが不要
    • Exchange サービス アカウントが不要
    • MS Exchange 2010+ をサポート
  • オプションとしてオンプレミス展開も可能に

最小要件

  • Workspace ONE UEM Console (AirWatch コンソール) 9.0+
  • Boxer 4.10+ for iOS
  • 自動検出を有効にした Exchange 環境
  • E メール バックエンドでのベーシック認証 (初期リリースでの要件)

VMware AirWatch Email Notification Service 2 (ENS2) 1.0 for On-Premise のダウンロード手順

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware AirWatch Email Notification Service 2 (ENS2) 1.0 for On-Premise Installations」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.