CMSVC-5707: 新規作成して VMware Identity Manager と同期したディレクトリ管理者に「管理者」ロールが設定されない

管理番号

CMSVC-5707 

 

対象バージョン

AirWatch 9.3

 

現象

AirWatch コンソールで新たにディレクトリ管理者を作成して追加し、VMware Identity Manager と同期しても、VMware Identity Manager ではそのディレクトリ管理者に「読み取り専用管理者」の権限しか設定されません。そのため、このディレクトリ管理者は SaaS アプリやアクセス ポリシーを追加/変更することができません。

 

対処方法

VMware Identity Manager 管理コンソール (AirWatch コンソールの 設定 > システム > エンタープライズ統合 > VMware Identity Manager > 構成 に設定されている URL) に移動し、既存の VMware Identity Manager 管理者の資格情報を使用してログインして、追加されたディレクトリ管理者のロール (役割) を手動で設定してください。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「CMSVC-5707: Newly created Directory Admin synced with vIDM tenant not receiving Administrator role」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.