[解決済み] AMST-5480: AirWatch コンソールから企業情報ワイプ コマンドを送信しても Windows 8.1 デバイスでワイプが実行されない

対象バージョン

AirWatch 9.2

 

ID

AMST-5480

 

現象

AirWatch コンソールから Windows 8.1 デバイスに企業情報ワイプ コマンドをプッシュしても、デバイス上の企業アプリとプロファイルが削除されず、すべてデバイスに残ります。しかし、AirWatch コンソールでは、当該デバイスは加入解除されたものとして表示されます。デバイスに MDM プロファイルが残っている場合は、設定 > ワークプレース または 社内 と進み、アカウントを選択してゴミ箱アイコンをクリックすることで、手動でプロファイルを削除できます。 

 

修正バージョン

この問題は AirWatch 9.2.3 および AirWatch 9.2.2.6 パッチ (ここから入手可能) で解決済みです。

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] AMST-5480: Windows 8.1 devices are not Enterprise Wiped once the command is sent from the AirWatch Console」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.