[解決済み] ARES-4124: アップグレード前に加入したデバイスで App Catalog からのアプリ インストール要求が実行されない

対象バージョン

AirWatch 9.1.5、9.2.2

 

ID

ARES-4124

 

現象

最近のバージョンで導入されたセキュリティ強化に伴い、エンドユーザーはデバイスで App Catalog の再読み込みを行い、サーバから最新バージョンの App Catalog を取得する必要があります。App Catalog はデバイス上のブラウザによってキャッシュされていますが、このキャッシュされたバージョンの App Catalog で生成されたインストール要求はサーバによって拒否されます。その結果、ユーザーには次のエラー メッセージが表示されます。

「インストール要求は失敗しました。再試行してください。問題が継続する場合は、貴社の IT 管理者までお問い合わせください。」

注:この問題は、上記の対象 AirWatch バージョンにアップグレードする前から加入していたデバイスでのみ発生します。アップグレード後に加入したデバイスは、サーバから最新の App Catalog を取得しているため、この問題は発生しません。

この問題による影響があるのは、App Catalog から実行されるアプリ インストール要求のみです。この問題が発生している場合でも、管理者は以前と同様に AirWatch コンソールからアプリをプッシュすることが可能です。また、ユーザーも引き続き、セルフ サービス ポータル (SSP) からアプリのインストールを要求することができます。

 

対処方法

現時点では、エンドユーザーのデバイスでブラウザ キャッシュを消去することを推奨します。キャッシュを消去すると、App Catalog はサーバから読み込み直されます。これにより、エンドユーザーは随時、App Catalog からアプリを正常にダウンロードできるようになります。

 

修正バージョン

この問題は AirWatch 9.2.3 で解決済みです。オンプレミス環境で AirWatch をご利用の場合は、こちらからパッチをダウンロードしてください。 

:AirWatch コンソールが修正バージョンにアップグレードされたら、ユーザーは次のいずれかの操作を実行する必要があります。

  • App Catalog 画面でブラウザの 再読み込み ボタンをタップする、または
  • ブラウザ アプリを強制終了し、App Catalog を開き直す

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] ARES-4124: Install Application request from App Catalog fails for devices enrolled prior to upgrade」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

3 Comments

Article is closed for comments.