Android 向け VMware Content Locker 3.12 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、Android 向け VMware Content Locker 3.12 の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

  • 撮影時間を短縮するためにカメラの撮影機能を刷新。
  • ベータ期間中、アプリ内の 設定 からフィードバックを送信する機能を追加。
  • バグ修正と機能の向上。

最新バージョンでのバグ修正

  • ASCL-173961: Android Content Locker から手動テンプレートを使用してリポジトリを追加できない問題を修正。
  • ASCL-173983: Content Locker のコンテンツを Samsung ネイティブ メール アプリを使用して E メールで送信しても、コンテンツが添付ファイルとして送信されない問題を修正。
  • ASCL-173964: Toughbook FZ B2 デバイスでアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ASCL-174019: プロキシ経由で Google ドライブにログインしようとするとアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ASCL-173370: Google Pixel デバイスにおいてカメラ プレビューが縮小されて表示される問題を修正。
  • ASCL-173829: null ポインタ例外エラーによるアプリのクラッシュを解消。
  • ASCL-173994: ファイルを既定の名前でローカル ストレージに保存すると、そのファイルの内容が保存されない問題を修正。
  • ASCL-174022: 個人コンテンツに .xlsm ファイルを保存するとアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ASCL-174007: パスワード保護されたファイルを表示できない問題を修正。
  • ASCL-174009: パスワード保護されたファイルを表示しようとするとアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ASCL-174006: スクリーンショットを撮影できない問題を修正。
  • ASCL-174032: HTML ファイルを保存/共有するとアプリが応答しなくなる問題を修正。
  • ASCL-174029: Android 7.0 デバイスにおいて Content Locker 3.9 でコンテンツをダウンロードできない問題を修正。
  • ASCL-173913: SharePoint アプリの認証画面で 戻る ボタンをタップすると空白の画面が表示される問題を修正。
  • ASCL-173993: 保存 ボタンを何度もタップすると「フォルダ名はすでに存在します」というエラー メッセージが表示される問題を修正。
  • ASCL-173991: デバイスの向きを変えるとアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ASCL-173989: デバイスの向きを変えると圧縮設定が既定値 (High) に設定される問題を修正。
  • ASCL-173990: 保存先フォルダの選択の重複を解消。
  • ASCL-174031: Inbox から .xlsm ファイルを開くと、サポートされていないファイル タイプを示すメッセージが表示される問題を修正。
  • ASCL-174025: 連続して撮影した写真に異なる圧縮設定が適用される問題を修正。
  • ASCL-173995: エラーを示すトースト通知が 2 度表示される問題を修正。
  • ASCL-174028: Gmail からパスワード保護された添付ファイルを開こうとすると発生するエラーを解消。
  • ASCL-173366: Google ドライブにファイルを保存する際、同じ名前のファイルが存在しても確認メッセージが表示されない問題を修正。
  • ASCL-173363: E メールで拡張子 .bmp が重複して追加される問題を修正。
  • ASCL-173336: 先に解凍した ZIP ファイルのフォルダが、後から解凍した ZIP ファイルに含まれる問題を修正。
  • ASCL-173068: Samsung S4 5.0.1 デバイスでの 同期 ボタンの表示上の問題を解消。
  • ASCL-173025: 追加 ボタンを使用して SD カードからアップロードする際、BMP と GIF の画像ファイルが表示されない問題を修正。
  • ASCL-172054: Tab S デバイスで EULA が WebView で表示される問題を修正。
  • ASCL-173077: 追加 ボタンを使用してドキュメントやリポジトリを追加する際の UI の問題を解消。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Android 向け VMware Content Locker 3.12 をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Android 4.1+
  • :このバージョンの Content Locker には追加のアクセス許可が必要です。このアプリの展開に Android for Work を使用している場合は、https://play.google.com/work で新しいアクセス許可を確認し、承認してください。
  • AirWatch 9.0+

Android 向け VMware Content Locker 3.12 のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンドユーザーに指示してください。アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – Google Play ストアからこのアプリをダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

 

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware AirWatch® Content Locker 3.12 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.