CMSVC-5106: すべての順守ルールに準拠しているにもかかわらずデバイスが非順守状態と認識される

対象バージョン

AirWatch 9.2.2

 

ID

CMSVC-5106

 

現象

必須アプリのアプリ グループに含まれていない管理アプリをデバイスにプッシュした場合、そのデバイスが非順守状態と認識されることがあります。

 

対処方法

現時点での対処方法は、AirWatch コンソールから該当デバイスに対して手動でクエリ/同期を実行することです。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

免責事項:これは英文の記事「CMSVC-5106: Devices show as non-compliant even though they satisfy all the compliance policies」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Please sign in to leave a comment.