AirWatch Launcher 3.3 でのカスタム プロファイルのサポート

管理者は AirWatch のカスタム プロファイルを使用することにより、まだ AirWatch コンソールが対応していない高度な MDM 機能や設定を Android デバイスにプッシュすることができます。この記事で説明する機能は AirWatch Launcher 3.3 で利用可能です。

 

カスタム プロファイルの使用

カスタム設定 ペイロードを使用することで、管理者は独自の XML をプロファイルに追加し、そのプロファイルをデバイスに適用することができます。以下の手順に従って、この記事に記載された XML コードを使用してください。

1.目的に合わせて 全般 ペイロードと展開オプションを構成します。

2. カスタム設定 ペイロードに進み、構成 をクリックします。

3.下記の XML コードの中から関連するものを探し、カスタム設定 テキスト ボックスに追加します。 

  • この XML コードは、例示されているコード ブロック全体を含んでいる必要があります。
  • 管理者は必要に応じて、それぞれの設定値を True から False に変更してください。 
  • 証明書が必要な場合は、同じプロファイル内で証明書ペイロードを構成し、カスタム設定 ペイロードでその証明書ペイロードの PayloadUUID を参照してください。

4.保存して公開 をクリックします。 

 

ロック画面メッセージの表示

ロック画面メッセージは、ロック画面に独自のメッセージを表示する機能です。メッセージは次の属性を使用してカスタマイズできます。

  • message - ロック画面に表示するメッセージを指定します。XML でメッセージを省略すると、代わりにチェックアウトしているユーザーの名前が表示されます。
  • position - ロック画面上のメッセージ テキストの位置を指定します。
    として、topLeft、topRight、topCenter、bottomLeft、bottomRight、bottomCenter、または center を指定できます。
    XML で位置を省略すると、既定値の中央上 (topCenter) に配置されます。
  • textSize - テキストのサイズを sp 単位で指定します。
  • textColor - テキストの色を 16 進数形式で指定します。

この機能を利用するには、次のカスタム設定ペイロードを使用して次のフラグをプッシュする必要があります。

<characteristic type="com.airwatch.android.kiosk.settings" uuid="eadfebd8-7f4c-4837-b9dd-dfcf31bd84e6">

<parm name="DisplayLockScreenMessage" value="{&quot;message&quot;:&quot;AirWatch&quot;,&quot;position&quot;:&quot;topRight&quot;,&quot;textSize&quot;:&quot;20&quot;, &quot;textColor&quot;:&quot;#4E993E&quot;}"/>
</characteristic>

 

ホット スワップ プロファイル キャッシュ

ユーザーが同じデバイスを何度もチェックアウトする場合でも、プロファイルが適用されるまでには一定の時間がかかります。したがって、頻繁にチェックイン/チェックアウトが繰り返されるユース ケースでは、この待ち時間が負担になります。AirWatch は、この問題への対策としてホット スワップ機能を導入し、さらにチェックイン/チェックアウト時にキャッシュされるプロファイル数の上限を設定できるようにしました。

プロファイルは、カスタム設定で指定された数だけキャッシュされます。キャッシュに新しいプロファイルを追加する場合、キャッシュ済みプロファイルの数が指定の値を超えると、新たに追加されたプロファイルはキャッシュに残り、最も以前に追加されたプロファイルがキャッシュから削除されます。なお、プロファイルのタイトル バー アイコンはキャッシュされますが、壁紙はキャッシュされません。

この機能を利用するには、次のカスタム設定ペイロードを使用して次のフラグをプッシュする必要があります。

<characteristic type="com.airwatch.android.kiosk.settings" uuid="568bc89d-1df8-4ce9-a041-e5a24acdb7ec">
<parm name="MaxProfilesAllowed" value="Value"/>
</characteristic>

 

電源オフ/再起動/セーフ モードのオプションの制限

デバイスをセーフ モードで再起動することで、ユーザーは簡単に Launcher から抜け出すことができてしまいます。セーフ モードで起動するには、次の操作を行います。

  1. デバイスの電源ボタンを長押しします。
  2. 画面上で 電源を切る を長押しします。
  3. 再起動してセーフモードに変更 ダイアログが表示される場合もあります。 

これを防ぐため、AirWatch では SAFE デバイスの電源ボタンを無効にする API が用意されています。SAFE 以外のデバイスに対しては、管理者は次のカスタム XML プロファイルを使用できます。この機能を利用するには、次のカスタム設定ペイロードを使用して次のフラグをプッシュする必要があります。

<characteristic type="com.airwatch.android.kiosk.settings" uuid="568bc89d-1df8-4ce9-a041-e5a24acdb7ec">
<parm name="DismissSafeRebootDialog" value="True"/>
</characteristic>

ユーザーが電源ボタンを長押しすると、電源/再起動のダイアログが表示されます。このダイアログを表示しないようにするには、次のカスタム XML を使用してください。これにより、ダイアログは 1 秒後に自動的に閉じられるようになります。この機能を利用するには、次のカスタム設定ペイロードを使用して次のフラグをプッシュする必要があります。

<characteristic type="com.airwatch.android.kiosk.settings" uuid="568bc89d-1df8-4ce9-a041-e5a24acdb7ec">
<parm name="DismissPowerOffDialog" value="True"/>
</characteristic>

 

選択したアプリ キャッシュの消去

AirWatch コンソールの ログアウト時にアプリ データを消去 設定は、割り当てられたホワイトリスト アプリすべてのデータをログアウトの際に消去します。管理者は次の XML を使用することで、チェックイン/チェックアウト時にも、特定のアプリについてのみ、そのデータを消去しないように指定することができます。

<characteristic type="com.airwatch.android.kiosk.settings" uuid="568bc89d-1df8-4ce9-a041-e5a24acdb7ec">
<parm name="DoNotClearAppDataSet" value="com.airwatch.browser, com.android.testapp"/>
</characteristic>

データセットに指定したパッケージ ID のアプリは、チェックイン/チェックアウト時にキャッシュが消去されません。

 

フォルダ名変更の禁止

ユーザーが自由にカスタマイズできるよう、AirWatch Launcher でのフォルダ名の変更は既定で許可されています。管理者は、このフォルダ名の変更を禁止することができるようになりました。この機能を利用するには、次のカスタム設定ペイロードを使用して次のフラグをプッシュする必要があります。 

<characteristic type="com.airwatch.android.kiosk.settings" uuid="568bc89d-1df8-4ce9-a041-e5a24acdb7ec">
<parm name="DisableFolderRename" value="True"/>
</characteristic>

 

AirWatch Launcher 3.2 でのカスタム プロファイルのサポートについての詳細は、こちらのナレッジ ベース記事を参照してください。 

免責事項:これは英文の記事「Custom Profile Support in AirWatch Launcher 3.3」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Please sign in to leave a comment.