Android 向け VMware Workspace ONE 3.2 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、Android 向け VMware Workspace ONE 3.2 の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

  • すべてのユーザーに対して「お待ちください」画面で同一のメッセージを表示しつつ即座に管理状態に遷移するようにすることで利用開始時のユーザー エクスペリエンスを改善。
  • VMware Identity Manager から返された組織グループが 1 つだけの場合は組織グループの入力画面を表示しないように変更。
  • 企業情報へのアクセスが無効になった際、企業データがワイプされたことを明示するよう、ユーザーへのメッセージを改善。
  • 初回起動時および画面切り替え時のカタログ/ブックマークの読み込み時間を短縮。
  • MixPanel 分析機能との統合をサポート。
  • クラッシュ レポートの送信で Apteligent との統合をサポート。
  • SDK 設定からサード パーティの分析機能を無効にすることが可能に。

最新バージョンでのバグ修正

  • HW-72673: デバイスのメーカーおよびモデルによる Workspace ONE での加入制限をサポート。
  • HW-72861: 管理者は企業情報ワイプ後のデバイスの再加入を禁止することが可能に。
  • HW-71992: 加入が正常に完了した後もユーザーにサーバ URL 入力画面が表示されることがある問題を修正。

既知の問題

  • HW-78207: 管理者による企業情報ワイプ後にユーザーがログインし直すと、再度ワイプが実行されることがある。
  • HW-77937: Android Enterprise アカウントを削除するとデバイスは加入解除されるが、その加入解除が AirWatch コンソールに反映されない (プラットフォームの制限)。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Android 向け VMware Workspace ONE 3.2 をダウンロードしてください。 

新機能の最小要件

  • Android 5.1+
  • AirWatch 9.2.2 以降
  • vIDM 3.2

Android 向け VMware Workspace ONE 3.2 のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンドユーザーに指示してください。アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – Play ストアからこのアプリをダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Workspace ONE 3.2 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Please sign in to leave a comment.