OAGNT-183537: 復旧キーの再生成時、macOS Agent にエラーが表示される

対象バージョン

macOS Agent 2.4.2

 

ID

OAGNT-183537

 

現象

macOS High Sierra (10.13) へのアップグレード後、ユーザーに暗号化キーの入力を求めるメッセージが何度も表示される問題が発生することがあります。キーを入力しても認証に失敗し、エラー「予期しないエラーが発生しました」が表示されます。次のエラーが出力されることもあります。

「This payload is no longer supported and will prevent you from enabling FileVault with a Personal Recovery Key until you either remove this profile or install a profile with the new recovery key escrow payload of type 'com.apple.security.FDERecoveryKeyEscrow'.」
(このペイロードはすでにサポートされていないため、このプロファイルを削除するか、'com.apple.security.FDERecoveryKeyEscrow' タイプの新しい復旧キー エスクロー ペイロードを含むプロファイルをインストールするまで、パーソナル復旧キーを使用して FileVault を有効にすることはできません。)

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

免責事項:これは英文の記事「OAGNT-183537: Error may be displayed in macOS Agent when regenerating recovery key」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Please sign in to leave a comment.