AirWatch 9.1.5 リリースのお知らせ

VMware AirWatch チームから、AirWatch 9.1.5 の一般公開のお知らせです。本リリースは myAirWatch からダウンロードしていただけます。

ソフトウェア配信通知 (SDN)

SDN 番号 - AW_9.1.5

リリース - 9.1

AirWatch の最新リリースで追加された新機能とバグ修正をご確認ください。PDF 版のドキュメントは、Resource ポータルのこちらで入手できます。 

  • AAPP-3183: ユーザーは App Catalog で VPP アプリの評価を入力できるが、コンソールのユーザー評価管理機能が削除されたため管理者はレビューを削除することができない問題を修正。
  • AAPP-2486: macOS のネットワーク プロファイルで ターゲット マシンのディレクトリ資格情報で認証 を有効にすると、デバイスが自動でも手動でもワイヤレス ネットワークに接続できなくなる問題を修正。
  • AAPP-3445: グローバル OG レベルで macOS > Agent アプリ の設定が 継承のみ に設定されている問題を修正。
  • AAPP-3766: バージョン設定されたアプリの selective-app-list サンプルがデバイスから取得されない問題を修正。
  • AAPP-3331: DEP デバイスにおいて、不適切な組織グループのデバイス加入モードに基づいて加入が行われる問題を修正。
  • AAPP-4040: 認証を必須にした場合はアカウント セットアップをスキップできるように macOS の DEP プロファイル画面の UI を変更。
  • AGGL-1764: Android デバイスに対してプッシュ通知 API が機能しない問題を修正。
  • AGGL-2475: AirWatch コンソールに Samsung ELM Service 3.4 を包含。
  • AGGL-2494: AirWatch コンソールに最新版の MX Service を包含。
  • AMST-3388: 設定でカスタム フレンドリ名を無効にしている場合、コンソール上のフレンドリ名としてコンピュータ名ではなく UDID が表示される問題を修正。
  • AMST-2852: Windows 10 デバイスで証明書の自動更新が機能しない問題を修正。
  • AMST-2681: Windows IoT デバイスを AirWatch Agent 経由で加入すると、直後に加入解除が発生してしまう問題を修正。
  • AMST-2808: 一括処理サービスで、割り当てデバイスのうち一部のデバイスに対するプロファイルだけがキューに登録される問題を修正。
  • AMST-3282: Windows Phone 8 デバイスで AirWatch コンソールに報告されるアプリケーション ID が正しくないため、アプリのインストールが何度も発生してしまう問題を修正。
  • AMST-4900: AirWatch コンソール 9.1.5 に AirWatch Agent サポートを追加。
  • ARES-3635: 2 つのストアド プロシージャ GetInternalAppInfo と GetApplicationDetail_Light が繰り返し呼び出される問題を修正。
  • ARES-3603: プロファイルの未割り当てデバイスのリスト表示が、加入済みデバイスと加入解除デバイスの両方を対象としている問題を修正。
  • ARES-3619: コンソールでアプリケーション構成オプションを無効にしているにもかかわらず、アプリ公開時にアプリケーション構成コマンドが送信される問題を修正。
  • ARES-3702: 一括インポート サービスとアプリ公開スケジューラ タスクが同時に実行されると競合状態が生じ、インポート実行中はスケジューラが一括インポート情報にアクセスできなくなる問題を修正。
  • ARES-2864: 無作為なセッション ID を使用するよう、App Catalog からのアプリ インストール実行機能を変更。
  • ARES-3549: AirWatch コンソールのプロファイル リスト表示画面にプロファイルのリストが表示されない問題を修正。
  • CMCM-187338: ドメイン名を含んでいないユーザー名が指定されていると NFS リポジトリにアクセスできない問題を修正。
  • CMCM-187023: 既存の RFS 構成を削除できない問題を修正 (CNmain)。
  • CMCM-187432: メイン OG でリモート ストレージの継承設定を無効にしているにもかかわらず、サブ OG でリモート ストレージが有効になっている問題を修正。
  • CMCM-187235: Content Locker をインストールした iOS デバイスに RFS から個人コンテンツをダウンロードできない問題を修正。
  • CMEM-183485: SEG がコンテンツ タイプ「application/x-msword」を認識できない問題を修正。
  • CMSVC-3236: 「加入ユーザーのデバイス登録」REST API 呼び出しで AirWatch のデバイス アクティブ化通知が実行される問題を修正。
  • CMSVC-3697: 他の LDAP ディレクトリ タイプの場合、ユーザー グループが承認待ちの状態になり、不明ユーザーを追加 を実行するまでユーザーがグループに追加されない問題を修正。
  • CMSVC-2950: サンプル処理で ApplicationContext.DeviceID の値を考慮するよう、ターゲット ログ作成フレームワークを更新。
  • CMSVC-3748: メッセージ本文を含まないアプリケーション通知メッセージが送信される問題を修正。
  • CMSVC-3046: スマート グループから「エンタープライズ OEM バージョン」条件を削除すると、そのスマート グループにデバイスが追加されなくなる問題を修正。
  • CMSVC-3868: デバイスから AirWatch コンソールに報告されるセキュリティ パッチ レベルが正確ではない問題を修正。
  • CMSVC-3644: グローバル OG でディレクトリ サービスが構成されている場合、下位 OG に追加されたディレクトリ ユーザーがユーザーのリスト表示画面に表示されない問題を修正。
  • CMSVC-3767: iOS デバイスが順守ポリシーに違反している場合でも正しい順守状態が表示されない問題を修正。
  • CMSVC-3896: SAML 認証を有効にしている場合、管理者 (Admin) 設定に対しても応答に SAML データが含まれている問題を修正。
  • CMSVC-3714: 読み取り専用役割の管理者でもデバイス詳細画面から順守ポリシーを編集できる問題を修正。
  • CMSVC-4086: 外部のブラックリストに登録されたアプリがインストールされているのにデバイスが非順守状態として認識されない問題を修正。
  • CMSVC-2634: トークンベースのデバイス加入を選択している場合、アセット番号がコンソールに報告されない問題を修正。
  • CRSVC-2046: Windows 10 Phone Agent により加入完了が認識されない問題を修正。
  • CRSVC-1588: 不特定の間隔で REST API へのアクセスが無効化される問題を修正。
  • CRSVC-2377: REST API を使用して期限切れの証明書をアップロードできない問題を修正。
  • CRSVC-2365: レポート&分析 > イベント > デバイス イベント 画面の読み込みでタイムアウトが発生する問題を修正。
  • CRSVC-2597: Android の E メール クライアントで証明書ベース認証がエラーになる問題を修正。
  • ENS-558: Firefox ブラウザを使用してダウンロードした場合、JSON 解析エラーにより ENS インストーラを正常に実行できない問題を修正。
  • FBI-177655: 「デバイスおよびアプリ/ユーザー詳細情報」レポートの実行がエラーになり「再試行」と表示される問題を修正。
  • FBI-177574: 新レポートの日付/時刻に AirWatch コンソールのロケールではなくサーバの日付/時刻の書式が反映される問題を修正。
  • FCA-183665: 許可された最大の変更数を超えていないのにユーザー グループの融合が承認待ちになる問題を修正。
  • FCA-183032: 特定の役割のアクセスを禁止していると SSP のランディング画面が読み込めなくなる問題を修正。
  • FCA-183060: 設定監査機能で、上位の OG レベルで加えられた変更が下位 OG の管理者に表示されてしまう問題を修正。
  • FCA-182899: 関連情報 画面のプライバシー ポリシーのリンク先 URL が正しくない問題を修正。
  • FCA-184422: デバイスのリスト表示が一部の列では並べ替えられない問題を修正。
  • FDB-1002: デバイス リスト表示画面の読み込み速度を向上 (CN500)。
  • FDB-934: プロダクト プロビジョニング ポリシーのパフォーマンスを最適化。
  • FDB-1031: Application_LoadApplicationInstsallStatusSummary ストアド プロシージャの実行に 30 秒以上かかるため、約 90 万デバイスの割り当てを持つ社内アプリの概要画面の表示でタイムアウトが発生する問題を修正。
  • FDB-1038: 10 万台以上のデバイスへの社内アプリの新バージョンのアップロードと展開でタイムアウトが発生する問題、および回収アプリの削除に失敗する問題を修正。
  • FDB-1043: スマート グループ割り当てが正しく削除されない問題を修正。
  • FDB-1053: EnrollmentUser_Load_ByDeviceID ストアド プロシージャを最適化。
  • FDB-1065: 重複した証明書のパージ プロセスのパフォーマンスを改善。
  • FDB-1056: Device_SaveGPSLogEntry ストアド プロシージャを最適化。
  • FDB-1054: ApplicationList_Save ストアド プロシージャを最適化してパフォーマンスを改善。
  • FDB-1034: API_InternalApplicationSearch ストアド プロシージャでのタイムアウト問題を修正。
  • FDB-931: NetworkWLANSampleHistory_Delete ストアド プロシージャのパーティション版でのエラーを解消。
  • FDB-1176: AirWatch コンソールで OG を削除するとエラーが発生する問題を修正。
  • FSEC-182906: ナレッジ ベース記事へのリンクをクリックしたとき新しいウィンドウが開くように変更。
  • GEM-413: 「INSERT ステートメントの SELECT リストは INSERT リストよりも項目数が多くなっています」エラーを解消。
  • AirWatch インストーラに Windows Connector の CAcerts のバックアップを追加。
  • PPAT-2125: NSX 向け構成の VMware Tunnel で Apple iOS/macOS の Safari のセキュリティ グループ割り当てが保存されない問題を修正。
  • RUGG-3583: Zebra プリンタと AirWatch コンソールとの間の接続の問題を解消。
  • RUGG-2938: 同じ名前の属性があると動的プロファイル プロダクトが不適切な属性値をとる問題を修正。
  • SAWCM-130: ACC の接続が断続的にエラーになる問題を修正。
  • CMEM-183844: Windows インストーラを使用してローカル SSL 証明書をアップロードできない問題を修正。
  • SINST-174486: AirWatch 証明書インストーラの実行に失敗した場合、AirWatch インストーラのパスワードがプレーン テキストで表示されてしまう問題を修正。
  • SINST-174572: AirWatch 9.1 での Windows Connector インストーラ サポートを追加。
  • SINST-174420: AirWatch インストーラ パッケージに Google Play プロキシ データを追加。
  • SINST-174583: Windows 認証を使用している場合、証明書インストーラのエラー画面とログにパスワードを含めないように変更。
  • SINST-174334: AirWatch 製品インストーラのすべての EULA を更新。
  • SINST-174597: Supplemental Software フォルダの queuesetup.exe.config を更新。

免責事項:これは英文の記事「Introducing AirWatch 9.1.5」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Please sign in to leave a comment.