[解決済み] CMSVC-4513: フレンドリ名の書式に参照値 {DeviceReportedName} が含まれているとフレンドリ名が意図せず変更される

対象バージョン

AirWatch 9.2

 

ID

CMSVC-4513

 

現象

デバイスをマルチユーザー代理セットアップで使用している場合、チェックイン/チェックアウトを繰り返すと、既存のフレンドリ名に {FirstName} と {LastName} が追加されていきます。この問題は、フレンドリ名の書式 (形式) で参照値 {FirstName} {LastName} を {DeviceReportedName} と組み合わせて使用している場合にのみ発生します。

 

修正バージョン

この問題は AirWatch 9.2.2 で解決済みです。

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] CMSVC-4513: Friendly name is changed unexpectedly when {DeviceReportedName} is in the Friendly Name format」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Please sign in to leave a comment.