[解決済み] ISDK-170171: Touch ID が機能しなくなる

AirWatch SDK を組み込んだアプリで Touch ID が機能しなくなり、それ以降ユーザーがログインできなくなる場合がある、という問題が確認されています。この問題は、バージョン 5.9.4.7 以前の SDK を使用する AirWatch アプリおよびサード パーティ アプリで発生します。 

お客様への影響

以下に、この問題が発生する条件の詳細と、それぞれのケースでの対処方法を示します。条件と対処方法はおもに、アプリで使用している SDK バージョンと SSO の有効/無効により異なります。

SSO 有効の場合:

  • デバイス上の SDK アプリのいずれかの SDK バージョンが 5.9.4.7 未満 – この問題が発生した場合、ユーザーは「パスコードをお忘れですか」の操作を実行して Touch ID を有効化し直すか、アプリを再インストールする必要があります。
  • デバイス上の最も若い SDK バージョンが 5.9.4.7 以上、5.9.5 未満 – この問題が発生した場合、ユーザーは各自のパスコードまたは資格情報を使用して手動でログインし直すことで、Touch ID を有効化し直すことができます。これにより、次回のログイン時には再び Touch ID を利用できるようになります。
  • デバイス上のすべてのアプリの SDK バージョンが 5.9.5 以上 – この問題は発生しません。

SSO 無効の場合:

  • SDK アプリの SDK バージョンが 5.9.4.7 未満 – この問題が発生した場合、ユーザーは「パスコードをお忘れですか」の操作を実行して Touch ID を有効化し直すか、アプリを再インストールする必要があります。
  • SDK アプリの SDK バージョンが 5.9.4.7 以上、5.9.5 未満 – この問題が発生した場合、ユーザーは各自のパスコードまたは資格情報を使用して手動でログインし直すことで、Touch ID を有効化し直すことができます。これにより、次回のログイン時には再び Touch ID を利用できるようになります。
  • SDK アプリの SDK バージョンが 5.9.5 以上 – この問題は発生しません。

注:この問題は Workspace ONE アプリでは発生しません。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] ISDK-170171: Intermittent Touch ID Failure」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

2 Comments

Please sign in to leave a comment.