[解決済み] 9.2 で新たに導入されたカスタム レポートが SaaS 環境で利用できない

対象バージョン

AirWatch 9.2

 

現象

専用 SaaS 環境では、次のようなエラー メッセージが表示されます。
「カスタム レポート機能を使用するために必要なサービスのいずれかがありません。貴社管理者に、当該サービスを構成するよう依頼してください。」 

 

修正バージョン

カスタム レポートを有効にするには、ご利用の環境の AirWatch コンソールのバージョンが、カスタム レポートに対応している 9.2.2.12、9.2.3.9、9.3.0 のいずれかであることを確認してください。これ以外の場合は、対応する AirWatch バージョンにアップグレードしてください。

アップグレードが完了し、カスタム レポートへのアクセスを申請いただく場合は、貴社担当サポート アカウント マネージャにご連絡いただくかサポート リクエストを提出してください。

 

サポートする地域

カスタム レポートの利用がサポートされている地域は、米国、英国、ドイツ、および日本です。その他の地域 (オーストラリアなど) でホストされている環境ではサポートされていません。他の地域での利用をご希望の場合は、貴社担当サポート アカウント マネージャにご連絡いただくかサポート リクエストを提出してください。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] SaaS customers unable to access new Custom Reports introduced in 9.2」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

9 Comments

Article is closed for comments.