iOS アプリの段階的リリースの試験的導入

2017 年 10 月 11 日 更新:iOS Browser 6.5 の公開過程において、段階的リリースは、アプリの自動アップデートをオンにしているエンドユーザーに対してのみ適用されることが確認されています。段階的リリースの途中であっても、ユーザーは App Store から手動操作で Browser 6.5 にアップデートできます。また、VPP を使用してアプリのアップデートを展開する管理者も、同様に手動でアプリをアップデートすることができます。    

VMware AirWatch は、iOS アプリ公開におけるユーザー エクスペリエンスのさらなる向上に向けて、App Store で新たに利用可能になった段階的リリース機能を試験的に導入します。iOS Browser 6.5 のリリースを皮切りに、その公開プロセスを検証しつつ、最終的にはすべての iOS アプリのリリースにこの段階的リリースを適用することを目指しています。 

お客様へのお願い

お客様側での対応は必要はありません。ただし、アップデート版のアプリは、自動アップデートをオンにしているユーザーに対し、7 ~ 10 日間にわたって対象ユーザーの比率を漸増しながらダウンロードされる点に留意してください。自動アップデートのオン/オフにかかわらず、すべてのユーザーは手動操作で App Store からアプリを直接アップデートすることができます。新規ユーザーは App Store から常に最新バージョンをダウンロードすることになります。­

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Phased Rollout Pilot for iOS App Releases」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.