Android 向け VMware Content Locker 3.9 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、Android 向け VMware Content Locker 3.9 の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

  • ASCL-173805: Office 365 および SharePoint Online リポジトリでの OAuth サポート
  • ASCL-173788: ログ送信の際に使用できるオプションの追加
  • ASCL-173721: Apteligent 分析機能の追加

最新バージョンでのバグ修正

  • ASCL-173925: O365 リポジトリのファイルをダウンロードできない問題を修正。
  • ASCL-173884: エンドユーザー ライセンス同意書 (EULA) で特殊文字が正しく表示されていない問題を修正。
  • ASCL-173883: Content Locker からサード パーティ製アプリでファイルを開けない問題を修正。
  • ASCL-173882: 添付されたマクロ ファイルおよび SD カードに保存されたマクロ ファイルのインポートに対応。
  • ASCL-173870: Android 7.x デバイスにおいて個人コンテンツのファイルをサード パーティ製アプリで開けない問題を修正。
  • ASCL-173803: コンソールでコンテンツを削除してもデバイスから削除されない問題を修正。
  • ASCL-173783: 自動生成された一部の PDF ファイルを Content Locker で表示できない問題を修正。
  • ASCL-173782: Content Locker で PDF ファイル内のリンクをクリックしても正しいページが表示されない問題を修正。
  • ASCL-173629: データベースがオフラインになると起動時に Content Locker がクラッシュする問題を修正。
  • ASCL-173478: Google ドライブの初回の表示でフォルダとファイルの数が 0 と表示される問題を修正。
  • ASCL-173106: 個人コンテンツのファイル共有オプションでの UI の問題を解消。

既知の問題

  • ASCL-173932: PDF ファイル内のヘブライ語の文字が正しく表示されない。
  • ASCL-173928: 添付ファイルを Content Locker で開き Boxer から共有するとアプリがクラッシュする。
  • ASCL-173924: リポジトリ アクセス認証時に社内の RMS ではなく Microsoft Azure RMS にリダイレクトされる。
  • ASCL-173914: カメラを使用した場合や写真ライブラリからインポートした場合、ユーザー ハブに写真をアップロードできない。
  • ASCL-173913: SharePoint アプリの認証画面で 戻る ボタンをタップすると空白の画面が表示される。
  • ASCL-173917: 電子透かしを入れた PDF の透かしが表示されない。
  • ASCL-173904: XLSM ファイルでドロップダウン オプションをクリックするとアプリがクラッシュする。
  • ASCL-173900: Android O デバイスにおいて SD カードにある IRM 保護された Office ファイルを開くとアプリがクラッシュする。
  • ASCL-173877: ダウンロード タブでダウンロードの一時停止と再開を繰り返すとリストにファイルが表示されなくなる。
  • ASCL-173758: タイ語の添付ファイルが正しく表示されない。
  • ASCL-173733: スタンドアロン加入時に順守ポリシーが適用されない。
  • ASCL-173715: プロキシを有効にしていると IRM ファイルと Google ドライブにアクセスできない。
  • ASCL-173713: ZIP ファイルに複数のファイルが格納されている場合、その中で日本語のファイル名を持つファイルの内容を取得できない。
  • ASCL-173660: ヘブライ語テキストが左から右に表示される。
  • ASCL-173653: Android N デバイスにおいて Office 以外の IRM ファイルを表示できない。
  • ASCL-173601: Pixel デバイスまたは Galaxy S4 デバイスにおいて オープン ソース ライセンス 画面を素早く上にスクロールすると画面に何も表示されなくなる。
  • ASCL-173586: SDKBaseActivity で実行時例外が発生する。
  • ASCL-173575: 新しい MixPanel イベントの表示が不統一。
  • ASCL-173524: Content Locker を強制終了して再起動すると、ファイルのダウンロードが途中から再開されるのではなく最初から開始される。
  • ASCL-173498: ジオフェンスを有効にしていると Content Locker がクラッシュする。
  • ASCL-173370: Pixel デバイスにおいてカメラ プレビューで写真が縮小されて表示される。
  • ASCL-173367: E メール アプリがホワイトリスト指定されていなくてもコンテンツをメールで送信できてしまう。
  • ASCL-173366: Google ドライブに既存のファイルと同じ名前でファイルを保存しようとしてもエラー メッセージが表示されない。
  • ASCL-173362: EPUB 形式のファイルに対応したサード パーティ製アプリをホワイトリスト指定しないと AWSEC ファイルを保存できない。
  • ASCL-173346: 更新コンテンツが削除されても 更新 タブの項目が削除されない。
  • ASCL-173326: ZIP ファイルから解凍されたファイルの大部分が、解凍されたフォルダ内に表示されない。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Android 向け VMware Content Locker 3.9 をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Android 4.0+

:このバージョンの Content Locker には追加のアクセス許可が必要です。このアプリの展開に Android for Work を使用している場合は、https://play.google.com/work で新しいアクセス許可を確認し、承認してください。

 

Android 向け VMware Content Locker 3.9 のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンドユーザーに指示してください。アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – Google Play ストアからこのアプリをダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Content Locker 3.9 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.