AirWatch Inbox サポート期間終了のお知らせ

VMware AirWatch は 2018 年 9 月 22 日をもって AirWatch Inbox のサポートを終了いたします。現在 AirWatch Inbox をご利用のお客様は iOS/Android の各プラットフォーム向け Boxer に移行することを推奨します。詳細は、下記の移行に関する資料を参照してください。 

AirWatch Inbox と IBM Lotus Notes をご利用の場合:VMware Boxer は 2017 年 12 月末までに Lotus Notes に対応する予定です。Lotus Notes をご利用のお客様に対しては、サポート期間を 2018 年 12 月まで延長いたします。あわせて、VMware Boxer Lotus Notes ベータ プログラムへの参加を推奨します。ベータ プログラムへの参加方法の詳細に関しては、貴社担当営業または EUC セールス スペシャリストまでお問い合わせください。

お客様へのお願い:

  • AirWatch 9.1.1+:VMware Boxer の使用にあたっては、Boxer の最新機能のすべてをご利用いただくために、AirWatch 9.1.1+ との併用を推奨します。基本機能は AirWatch 8.4+ で利用可能です。
  • iOS と Android:VMware Boxer は iOS および Android のプラットフォーム上でご利用いただけます。いずれも、E メール、カレンダー、連絡先へのセキュアなアクセスと優れたユーザー エクスペリエンスを提供します。AirWatch Inbox では、2017 年の OS アップデート (iOS 11 と Android O) はサポート対象ですが、2018 年の OS メジャー アップデートはサポート対象外になります。
  • Windows:Windows 8.1、Windows Phone、Windows 10 のプラットフォーム上で AirWatch Inbox をご利用の場合は、貴社の E メール ワークフローに合った、Windows のネイティブ ソリューションとの統合をご利用ください。VMware Boxer は Windows プラットフォームでは利用できません。 
  • IBM Lotus Notes:VMware Boxer は 2017 年 12 月末までに Lotus Notes に対応する予定です。Lotus Notes をご利用のお客様に対しては、サポート期間を 2018 年 12 月まで延長いたします。あわせて、VMware Boxer Lotus Notes ベータ プログラムへの登録を推奨します。Lotus Notes に関しては VMware Boxer でも、現在 AirWatch Inbox でサポートされているものと同等の機能がサポートされる予定です。

移行に関する資料:

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「End of Support Life for AirWatch Inbox」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.