iOS 向け VMware Content Locker 4.9 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、iOS 向け VMware Content Locker 4.9 の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

  • ISCL-175807: Office 365 および SharePoint Online リポジトリでの OAuth サポート
  • ISCL-175771: ログ送信の際に使用できるオプションの追加
  • ISCL-175672: Apteligent 分析機能の追加

最新バージョンでのバグ修正

  • ISCL-176039: 一部の iOS 11 デバイスで侵害状態が誤検知されることがある問題を修正。管理者が侵害対策ポリシーを有効にしていると、誤検知によりデバイスの企業情報ワイプが実行されます。[ISDK-169923]
  • ISCL-176033: SDK の DLP 設定でホワイトリストを有効にしていると「開封アプリ」が機能しない問題を修正。
  • ISCL-175990: Touch ID を有効にしているとパスコードまたはユーザー名/パスワードの入力でアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ISCL-176034: iOS 11 デバイスで拡張機能を使ってファイルを開けない問題を修正。
  • ISCL-175993: iOS 11 デバイスでサード パーティ製アプリを使用してファイルを開けない問題を修正。
  • ISCL-176031: ビューアから移動した後、IRM 認証画面をキャンセルするとアプリがクラッシュする問題を修正。
  • ISCL-175847: ドキュメントをサード パーティ製アプリで開こうとすると表示される管理者制限に関するエラー メッセージが、表示後すぐに消えてしまう問題を修正。
  • ISCL-175679: 写真ライブラリから Content Locker に一部の画像をインポートできない問題を修正。
  • ISCL-175646: ヘブライ語テキストが左から右に表示される問題を修正。
  • ISCL-175715: PPTX ファイルを開くと Content Locker がクラッシュする問題を修正。
  • ISCL-175714: SharePoint O365 ADFS リポジトリからファイルをダウンロードできない問題を修正。
  • ISCL-175895: Content Locker で開いた DOC ファイルのコンテンツの一部が表示されない問題を修正。
  • ISCL-175804: コンソールで削除したにもかかわらず、デバイスでそのコンテンツが削除されない問題を修正。
  • ISCL-175785: .mp4 形式のオーディオとビデオの再生が停止する問題を修正。
  • ISCL-175735: トップレベル リポジトリで虫眼鏡アイコンをタップすると Content Locker がクラッシュする問題を修正。
  • ISCL-175730: DOC 拡張機能での表示で、手動ユーザー リポジトリがアクセス制限されている状態で表示される問題を修正。
  • ISCL-175612: ユーザーがドキュメントを編集後、終了 をクリックして新規ファイルとして保存すると、そのドキュメントを再び開けなくなる問題を修正。

既知の問題

  • ISCL-175820: アプリ拡張機能を使用して Office から Content Locker にファイルをエクスポートできない。
  • ISCL-176027: 認証タイプを ユーザー名とパスワード に設定していると、ユーザーがバックグラウンド通知をタップしても Content Locker の通知ダイアログが表示されない。
  • ISCL-175960: IRM PDF ファイルを編集すると「開封アプリ」機能を使用できない。
  • ISCL-175994: PPTX ファイルを開いて次のスライドを表示しようとすると Content Locker が応答しなくなる。
  • ISCL-175966: Microsoft Office ドキュメントで日本語の漢字の一部が正しいフォントで表示されない。
  • ISCL-175947: ^M 改行コードを含む PDF ファイルを開けない。
  • ISCL-175940: SmartArt オブジェクトが正しく表示されない。
  • ISCL-175937: 組み込みの「タイトルとグラフ」レイアウトを使用して作成された PowerPoint ファイルを開くと Content Locker がクラッシュする。
  • ISCL-175893: タイムアウトに至るとファイルを保存できなくなる。結果として、それまでの編集内容は失われます。
  • ISCL-175848: Excel ファイルを正しく表示できない。
  • ISCL-175855: SDK アプリ ログ収集を無効にしてもログが生成される。
  • ISCL-175835: .m4a 形式で録音されたオーディオ ファイルを Windows Media Player や iTunes で再生できない。
  • ISCL-175766: PPTX ファイルで一部のテキストが重なって表示される。
  • ISCL-175758: .mp4 高解像度ビデオで音声の再生が停止する。
  • ISCL-175694: ZIP ファイル内の日本語のファイル名が正しく表示されない。
  • ISCL-175739: コンテンツが Content Locker に自動的にダウンロードされない。
  • ISCL-175505: アプリを強制終了するとブックマークへの変更が保存されない。
  • ISCL-175195: 1 つのリポジトリ内に複数のエントリが存在するとリポジトリの階層メニューが正しく表示されない。
  • ISCL-175169: 拡張機能からファイルを更新した場合、バッジに正しい数が表示されない。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、iOS 向け VMware Content Locker 4.9 をダウンロードしてください。 

最小要件

  • iOS 9 以降

iOS 向け VMware Content Locker 4.9 のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンドユーザーに指示してください。アプリが既存のバージョンから新しいバージョンへシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – App Store からダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Content Locker 4.9 for iOS」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.