iOS 11 用のカスタム XML プロファイル

iOS 11 では、AirWatch コンソールのプロファイルで構成可能な、高度な MDM 機能がいくつも提供されています。

AirWatch 9.2 では iOS 11 の新機能をご利用いただけます。以前のバージョンの AirWatch をご利用の場合、管理者は iOS 11 シード スクリプトを実行して iOS 11 デバイスのサポートを追加したうえで、下記のカスタム プロファイルを使用して同等の機能を実現することができます。

以下に、これらのカスタム プロファイルの XML コードとその実装手順を示します。

カスタム プロファイルの使用 

カスタム設定 ペイロードを使用することで、管理者は独自の XML をプロファイルに追加し、そのプロファイルをデバイスに適用することができます。以下の手順に従って、この記事の後半部分に記載された iOS 11 用コードを使用してください。

  1. 目的に合わせて 全般 ペイロードと展開オプションを構成します。
  2. 現在ご利用の AirWatch バージョンの UI から構成できない iOS 11 の機能を追加する場合は、下記の XML コードの中から関連するものを探し、そのプロファイルの カスタム設定 ペイロードに追加します。 
  • この XML コードは、例示されているように <dict> から </dict> までのコード ブロック全体を含んでいる必要があります。 
  • 管理者は必要に応じて、それぞれの設定値を <true /> から <false /> に変更してください。 
  • 証明書が必要な場合は、同じプロファイル内で証明書ペイロードを構成し、カスタム設定 ペイロードでその証明書ペイロードの PayloadUUID を参照してください。詳細は下記の例を参照してください。

また、下記に示す XML が既存の UI ペイロード (制限VPN など) の一部である場合、管理者は次の手順に従ってカスタム プロファイルを作成することもできます。

  1. 全般 ペイロードと目的のペイロードを含む、新しいプロファイルを作成します。
  2. プロファイルのリスト表示で、新たに作成したプロファイルを選択し、XML をクリックして XML を表示します。
  3. そのプロファイルの XML をエクスポートまたはコピーします。
  4. 「カスタム プロファイルの使用」のステップ 1 ~ 2 を繰り返してカスタム プロファイルを作成し、カスタム設定ペイロードに先ほどエクスポート/コピーした XML を貼り付けた後、下記 XML の太字の部分だけを追加します。

Picture1.png

iOS 11 用カスタム プロファイル XML コード

カスタム XML コードはこのリンクからをダウンロードできます。このページにはカスタム XML のすべてのサンプル コードが表示されます。

制限 

<dict>
        <key>forceClassroomUnpromptedAppAndDeviceLock</key>
        <true />
        <key>forceClassroomAutomaticallyJoinClasses</key>
        <true />
        <key>allowSystemAppRemoval</key>
        <true />
        <key>allowVPNCreation</key>
        <false />
        <key>allowAirPrint</key>
        <true />
        <key>allowAirPrintCredentialsStorage</key>
        <true />
        <key>forceAirPrintTrustedTLSRequirement</key>
        <false />
        <key>allowAirPrintiBeaconDiscovery</key>
        <true />
        <key>PayloadDisplayName</key>
        <string>Restrictions</string>
        <key>PayloadDescription</key>
        <string>RestrictionSettings</string>
        <key>PayloadIdentifier</key>
        <string>7480b205-2e1c-40fe-bd59-b53db434652d.Restrictions</string>
        <key>PayloadOrganization</key>
        <string></string>
        <key>PayloadType</key>
        <string>com.apple.applicationaccess</string>
        <key>PayloadUUID</key>
        <string>99b5b40b-5683-4315-9ec2-f9e014a6XXXX</string>
        <key>PayloadVersion</key>
        <integer>1</integer>
</dict>

DNS プロキシ

<dict>
            <key>AppBundleIdentifier</key>
            <string>com.myapp.test</string>
            <key>PayloadDescription</key>
            <string>Configures DNS proxy network extension</string>
            <key>PayloadDisplayName</key>
            <string>DNS Proxy</string>
            <key>PayloadIdentifier</key>
            <string>com.apple.dnsProxy.managed.39E45FD6-000E-4D4C-8645-9EBA3695XXXX</string>
            <key>PayloadType</key>
            <string>com.apple.dnsProxy.managed</string>
            <key>PayloadUUID</key>
            <string>39E45FD6-000E-4D4C-8645-9EBA3695XXXX</string>
            <key>PayloadVersion</key>
            <integer>1</integer>
            <key>ProviderBundleIdentifier</key>
            <string>com.theirapp.test</string>
            <key>ProviderConfiguration</key>
            <dict>
                        <key>CFBundleDevelopmentRegion</key>
                        <string>English</string>
                        <key>CFBundleDisplayName</key>
                        <string>ASIHTTPRequest Demo</string>
                        <key>CFBundleExecutable</key>
                        <string>${EXECUTABLE_NAME}</string>
                        <key>CFBundleIconFile</key>
                        <string></string>
                        <key>CFBundleIdentifier</key>
                        <string>com.allseeing-i.asi-http-request</string>
                        <key>CFBundleInfoDictionaryVersion</key>
                        <string>6.0</string>
                        <key>CFBundleName</key>
                        <string>${PRODUCT_NAME}</string>
                        <key>CFBundlePackageType</key>
                        <string>APPL</string>
                        <key>CFBundleSignature</key>
                        <string>????</string>
                        <key>CFBundleVersion</key>
                        <string>1.0</string>
                        <key>NSMainNibFile</key>
                        <string>MainMenu</string>
                        <key>NSPrincipalClass</key>
                        <string>NSApplication</string>
            </dict>
</dict>

 

AirPrint

<dict>
            <key>AirPrint</key>
            <array>
                        <dict>
                                    <key>ForceTLS</key>
                                    <true/>
                                    <key>IPAddress</key>
                                    <string>127.0.0.1</string>
                                    <key>Port</key>
                                    <integer>0</integer>
                                    <key>ResourcePath</key>
                                    <string>test/test/test</string>
                        </dict>
            </array>
            <key>PayloadDescription</key>
            <string>Configures AirPrint settings</string>
            <key>PayloadDisplayName</key>
            <string>AirPrint</string>
            <key>PayloadIdentifier</key>
            <string>com.apple.airprint.FE15A869-9008-4AA4-8D20-3786DEABXXXX</string>
            <key>PayloadType</key>
            <string>com.apple.airprint</string>
            <key>PayloadUUID</key>
            <string>FE15A869-9008-4AA4-8D20-3786DEABCE8F</string>
            <key>PayloadVersion</key>
            <integer>1</integer>
</dict>

Wi-Fi*

<dict>
             <key>AutoJoin</key>
             <true/>
             <key>CaptiveBypass</key>
             <false/>
             <key>EAPClientConfiguration</key>
             <dict>
                             <key>AcceptEAPTypes</key>
                             <array>
                                             <integer>13</integer>
                             </array>
                             <key>TLSMaximumVersion</key>
                             <string>1.0</string>
                             <key>TLSMinimumVersion</key>
                             <string>1.0</string>
             </dict>
             <key>EncryptionType</key>
             <string>WPA</string>
             <key>HIDDEN_NETWORK</key>
             <false/>
             <key>IsHotspot</key>
             <false/>
             <key>PayloadDescription</key>
             <string>Configures Wi-Fi settings</string>
             <key>PayloadDisplayName</key>
             <string>Wi-Fi</string>
             <key>PayloadIdentifier</key>
             <string>com.apple.wifi.managed.4E8477B4-1396-482A-93B1-E8C5689EXXXX</string>
             <key>PayloadType</key>
             <string>com.apple.wifi.managed</string>
             <key>PayloadUUID</key>
             <string>4E8477B4-1396-482A-93B1-E8C5689EC576</string>
             <key>PayloadVersion</key>
             <integer>1</integer>
             <key>ProxyType</key>
             <string>None</string>
             <key>SSID_STR</key>
             <string>CDB TEST PROFILE</string>
</dict>

免責事項:これは英文の記事「Custom XML Profiles for iOS 11」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.