AirWatch 9.2 リリースのお知らせ

VMware AirWatch チームから、SaaS 環境での AirWatch 9.2 リリースのお知らせです。SaaS 環境は適宜、AirWatch 9.2 にアップグレードされます。ご利用の環境のアップグレード予定については、myAirWatchMy Company ページでご確認ください。

9.2 インストーラにアクセスするには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

リリース ハイライト

  • クラウド プロビジョニングを利用した自動加入による容易なデバイス展開、BitLocker 機能の強化、BIOS 統合など、Windows 10 向けソリューションと Dell デバイスとの連携がさらに進化
  • Android/Chrome アプリ展開機能、キオスク モード、データ漏洩防止ツール、およびカスタマイズ可能なユーザー エクスペリエンスを包括的にサポート
  • SaaS アプリケーション管理および条件付きアクセス ポリシー管理でコンソールがさらに使いやすく
  • 必要なインフラストラクチャ コンポーネントを構成するための使いやすい管理者ウィザードにより、モバイル SSO のセットアップがシンプルに
  • Boxer 設定や SDK 機能を適用したアプリを含む、パブリック アプリ/購入済みアプリの柔軟な割り当てに対応
  • カスタム レポートによりアプリ、デバイス、OS アップデートの必要な情報だけを取り出すことが可能に (管理者は独自にカスタマイズしたレポートを作成し、定期的または必要に応じて実行することで、その時点での最新データを入手できます)
 

AirWatch 9.2 Release Notes』(AirWatch 9.2 リリース ノート) は myAirWatch でご覧いただけます。

既知の問題や技術情報など、このリリースに関する最新情報については、「AirWatch 9.2 に向けての準備」を参照してください。

 

 

免責事項:これは英文の記事「Introducing AirWatch 9.2」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

3 Comments

Article is closed for comments.