AAPP-3888: iOS デバイスの管理アプリで「アプリで開く」オプションを使用できない

対象バージョン

AirWatch 9.1.4

ID

AAPP-3888

現象

管理アプリからファイルを開く場合、アプリで開く オプションを選択しても目的のファイルを他の管理アプリで開くことができません。

この現象は、下図のように 管理外ソースから管理下デスティネーションへのファイル操作を許可 の制限を無効にしている場合に、iOS 11 デバイスでのみ発生することが確認されています。

 

対処方法

この問題に対処するには管理者コンソールで、デバイスに適用されている iOS プロファイルにおいて、下図に示す 管理外ソースから管理下デスティネーションへのファイル操作を許可 チェック ボックスをオンにしてください。

修正バージョン

この問題は Apple 社に報告済みです。iOS での問題解決を確認でき次第、この記事を更新してお知らせします。AppleCare サポート アカウントをお持ちの場合は、この問題への対応状況について、直接 Apple 社に詳細をお問い合わせいただくこともご検討ください。

免責事項:これは英文の記事「AAPP-3888: Managed apps unable to use “Open in” workflow on iOS」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.