Android 向け AirWatch Agent 7.2 と Zebra MX Service 2.2 の互換性

背景

先日リリースされた Android 向け AirWatch Agent 7.2 と Zebra MX Service 2.2 では、Zebra EMM ツールキットとの統合を図るため、既存の機能に対して大規模なリファクタリングが施されました。リファクタリングの結果、この 2 つのアプリは、正しく機能するために相互に依存する関係になっています。以前のバージョンの MX Service と Android 向け AirWatch Agent 7.2、Zebra MX Service 2.2 と以前のバージョンの Agent は、いずれの組み合わせでも互換性がありません。   

 

お客様にとってのメリット

Android 4.4 (KitKat) 以降の OS を搭載する Zebra デバイスでは、Android 向け AirWatch Agent 7.2 と Zebra MX Service 2.2 の両方を使用する必要があります。アーキテクチャの変更に伴い、MX Service と Agent のどちらにも後方互換性はありません。Android 向け AirWatch Agent 7.2 と Zebra MX Service 2.2 の全機能を利用できるよう、myAirWatch Resource ポータルから Agent と MX Service をダウンロードすることを推奨します。Google Play ストアから Zebra デバイスへのダウンロードをご希望の場合は、Google Play ストアで MX Service と Agent の両方が利用可能になるまでお待ちください。

 

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「AirWatch Agent 7.2 for Android and Zebra MX Service 2.2 Compatibility」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.