AirWatch 9.1.4 リリースのお知らせ

VMware AirWatch チームから、AirWatch 9.1.4 の一般公開のお知らせです。本リリースは myAirWatch からダウンロードしていただけます。

ソフトウェア配信通知 (SDN)

SDN 番号 - AW_9.1.4

リリース - 9.1

AirWatch の最新リリースで追加された新機能とバグ修正をご確認ください。

  • AAPP-3270: iOS 11 デバイスでデバイス ワイプ コマンドが実行できなくなるアクティベーション ロックのバイパス コード期限切れの問題を修正。
  • AAPP-3542: 展開の遅延が生じないよう、ブートストラップ パッケージ展開の利用開始日を管理者のタイムゾーンに関係なく「今」に設定するように修正。
  • AGGL-1663: パブリックおよび購入済みのアプリに割り当て/展開される場合、アプリ構成 XML のブーリアン型の値が正しく適用されない問題を修正。
  • AMST-2998: DeviceServices を変更することにより、自動加入の完了時に発生する問題を解消。
  • APC-786: 管理者が Boxer で共有を有効にする場合、ホワイトリストに一定数以上のアプリを追加できない問題を修正。
  • ARES-3354: AirWatch を最新バージョンにアップグレードすると iOS デバイスのデバイス プロファイル (セルラー プロファイルやプロキシ プロファイル) が編集できなくなる問題を修正。
  • ARES-3323: 社内アプリを多数のデバイスに割り当てる際に発生するタイムアウトを解消。
  • CMCM-187344: 同期を実行するたびに Content Locker にユーザー リポジトリが重複して作成される問題を修正。
  • CMCM-187272: デバイス ID フィールドが未設定または不完全であるために EnterpriseContent ストアド プロシージャがタイムアウトする問題を修正。
  • CMEM-183663: ストアド プロシージャではなく直接クエリを使用して Device テーブルの組織グループ ID にアクセスできるように変更。
  • CMEM-183725: MEM デバイス ID 作成時に VMware Boxer の EAS デバイス タイプを事前設定するように修正。 
  • CMEM-183851: KCD 呼び出し回数抑制のためにグローバル セマフォを修正。
  • CMSVC-3566: Microsoft Office 365 API の更新に対応するように AirWatch のコードを変更。
  • CMSVC-3308: 既存のディレクトリ ユーザーが新しいデバイスを登録する場合、LDAP 同期プロセスを開始しないように修正。
  • CMSVC-3380: デバイス登録の API 呼び出しで組織グループ ID の指定が必要になる問題を修正。
  • CRSVC-2208: SOAP API 設定画面を修正。冗長で不適切なハイパーリンク文字列を変更しました。
  • CRSVC-2255: ACC で証明書要求を処理している場合、エンドポイントに秘密鍵を発行できない問題を修正。
  • ENS-416: ENS の差分同期で、前回の同期以降に新たに Boxer を構成したデバイスのデバイス情報が取得されるように修正。
  • FBI-177602: 一部のレポートがすぐに「再試行」の状態になり実行できない問題を修正。
  • FCA-183384: ストアド プロシージャ SKUPool_Load を効率化してデータベース パフォーマンスに関する問題を解消。
  • FCA-183242: ユーザーおよびデバイスのリスト呼び出しで読み込みに非常に長い時間がかかる問題を解消。
  • FDB-977: タイムアウトが発生しないようデータベース クエリのパフォーマンスを改善。
  • FDB-940: データベースの古いレコードのパージ処理を変更し、呼び出しパフォーマンスを改善。
  • FCA-183300: AirWatch コンソールの 必須アプリがインストールされていないデバイス グラフでの非順守デバイスの表示を改善。
  • FDB-953: AirWatch コンソールでのユーザー リスト表示画面の表示に要する時間を短縮。
  • FDB-875: インテロゲータ バッチ パージのパフォーマンスを改善。
  • FSEC-182906: ナレッジ ベース記事へのリンクをクリックしたとき新しいウィンドウが開くように変更。
  • PPAT-2243: VMware Tunnel のトラフィック規則に個別の Android アプリの規則を設定できない問題を修正。
  • RUGG-2945: 動的カスタム属性プロファイルを使用したオフライン プロビジョニングでの問題を修正。
  • RUGG-3184: リレー サーバに 50 文字を超える名前を指定した場合に発生する問題を修正。

免責事項:これは英文の記事「Introducing AirWatch 9.1.4」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.