アカウント作成 E メールでベーシック ユーザーにパスワード リセット リンクを提供

VMware AirWatch 9.1 リリースでは、ベーシック ユーザーのアカウント作成 E メール通知に、ユーザー自身がアカウントのパスワードをリセットするためのリンクが含まれるようになりました。これは、アカウントのパスワードを平文のまま E メールで送信することを避けるため、セキュリティ対策として実装されました。 

 

この新しいプロセスは、すべてのベーシック加入ユーザー アカウントおよび管理者ユーザー アカウントの新規作成に適用されます。新しいアカウント作成 E メールには、パスワードをリセットするためのリンクが含まれています。ユーザーはこのリンクを使用して、各自のアカウントの新しいパスワードを設定できます。パスワード リセット リンクの有効期限は次のとおりです。

  • ベーシック加入ユーザー アカウント:24 時間
  • 管理者ユーザー アカウント:48 時間

リンクの有効期限を過ぎた場合でも、ベーシック加入ユーザーであれば、「パスワードをお忘れですか」のフローに従って自身のアカウントのパスワードをリセットできます。しかし、管理者ユーザーの場合、パスワードをリセットするにはアカウント作成 E メールを新たに受け取る必要があります。

 

新規ベーシック加入ユーザーが受け取るアカウント作成 E メールの例を以下に示します。

user_creation_email.png

 

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。 

敬具
AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Basic Users will receive Password Reset link in account creation email」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.