よくあるご質問:VMware AirWatch AWCM のメンテナンス

VMware AirWatch クラウド メッセージング サービス (AWCM) のメンテナンス期間には、特に AWCM のアプリケーション サーバおよび公開されている関連エンドポイントに関するメンテナンス作業が実施されます。

AWCM のメンテナンス中は一時的に以下の機能を利用できなくなる可能性があります。

  • ACC (AirWatch Cloud Connector) を使用するエンタープライズ統合 (ディレクトリ ベース認証など)
  • VMware Tunnel 統合におけるリアルタイムのポリシー更新
  • MAG (Mobile Access Gateway) 統合におけるリアルタイムのポリシー更新
  • また、一部の高度なデバイス管理機能 (Windows Mobile でのリモート管理、Android でのリモート管理やファイル管理) が利用できなくなる可能性があります

サービスを引き続きご利用いただけるよう、この一覧に記載された、必要な VMware AirWatch SaaS IP 範囲すべてをファイアウォールなどのホワイトリストに追加することを推奨します。 

ごくまれに、貴社でホストしている ACC (AirWatch Cloud Connector)、VMware Tunnel、MAG (Mobile Access Gateway)、SEG (セキュア E メール ゲートウェイ) などの VMware AirWatch 統合モジュールでサービスが利用できなくなることがありますが、その場合は当該モジュールのサービスを再起動することで問題が解消するかどうか確かめてください。それでも問題が解消しない場合は、AirWatch サポートまでお問い合わせください。

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、貴社のサポート ラインにご連絡ください。 

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「VMware AirWatch AWCM Maintenance FAQ」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.