AAPP-3058: アセットの同期を実行すると sToken が他の環境で使用されているという警告メッセージが表示される - AirWatch 9.1.2 で解決

対象バージョン

AirWatch 9.1.0

 

ID

AAPP-3058

 

現象

管理者がコンソールから アセットを同期 コマンドを実行すると、実際には sToken が他の環境で使用されていないにもかかわらず、「アップロードしようとしている sToken は他の環境で使用されています」という警告メッセージが表示されます。

 

修正バージョン

AirWatch 9.1.2

免責事項:これは英文の記事「AAPP-3058: Sync Assets triggers display of warning message about sToken being used in another environment - Resolved in AirWatch 9.1.2」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.