iOS 向け VMware Workspace ONE 3.0.1 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、iOS 向け VMware Workspace ONE 3.0.1 の一般公開のお知らせです。

iOS 向け VMware Workspace ONE アプリで、デバイスから場所を問わずに貴社のデジタル ワークスペースにアクセスできるようになります。セットアップの際に一度だけ企業 ID を使用し、その後は貴社のクラウド アプリやモバイル アプリにシングル サインオンでアクセスします。

iOS 向け VMware Workspace ONE 3.0.1 の主な機能

Workspace ONE アプリは、モバイル、Web、デスクトップに次世代のユーザー エクスペリエンスをもたらします。さらに、この新バージョンでは BYOD とアプリ カタログを包括的にサポートする新たなビジネス機能も提供します。

  • 優れたユーザー エクスペリエンス
    • 新しいブックマーク ビュー:ユーザーのお気に入りのアプリや頻繁に使用するアプリに簡単にアクセスできる、ランチャー ビューに代わる機能です。
      • 注:「お気に入り」に登録していたアプリは自動的に ブックマーク タブに表示されます。エンドユーザーが Web アプリや仮想アプリをお気に入りに登録していなかった場合、初期状態で ブックマーク タブには何も表示されません。
    • カタログ ビュー:1 か所から Web、モバイル、仮想のすべてのアプリを検索したり、開いたり、インストールしたりできます。AirWatch Web アプリも利用できるようになりました。
    • カタログとランチャーが統合されました。同じ画面から Web アプリの起動とネイティブ アプリのインストールができます。
    • プルダウンして、カタログ ビューのアプリ一覧とインストール状況を更新できます。
    • Workspace サービスが必要なモバイル アプリは画面上で簡単に区別できます。
    • ワンタップ ナビゲーションによりアプリ、サポート、設定を簡単に切り替えられます。
    • かつてない新しい体験 – ワークスペースのセットアップの詳細をご覧ください
    • アダプティブ マネジメント画面がより親切に – Workspace Services を有効にするメリットについて説明しています。
    • Workspace ONE アイコンのルック アンド フィールを一新しました。
  • Spotlight 検索のサポート
    • Spotlight 検索との統合により、Web アプリとネイティブ アプリの起動環境を統一しました。エンドユーザーは、ホーム画面と Workspace ONE カタログの両方を同時に検索できるようになりました。
  • エンドユーザーに最新情報とヘルプを提供する新しいサポート セクション。Rage Shake を使用して、ログをアプリの開発者に送信できるようになりました。
  • 拡張されたアプリ内検索
    • アプリの名前とカテゴリでクイック検索。
    • 実行可能な検索結果 – 検索結果から直接 Web アプリや仮想アプリを起動したり、ネイティブ アプリをダウンロードしたりできます。
  • サインアウト は廃止され アカウントの削除 オプションが採用されました。これにより、ユーザーは IT 部門の助けを借りずにデバイスを企業環境から切り離すことができます。
  • AirWatch SDK を使用する企業のカスタム アプリのアクティベーションをアシスト。SDK アプリおよびラッピング アプリが対象です。アプリは SDK 17.5 を使用している必要があります。
  • AirWatch の複雑な組織グループ階層との統合

Workspace ONE で AirWatch の複雑な組織階層を扱えるようになりました。VMware Identity Manager コンソールでドメインを特定の AirWatch 組織グループにリンクすることにより、Workspace ONE ユーザーの検証が行われ、AirWatch のターゲット組織グループにデバイスが登録されます。

  • 利用条件

Workspace ONE の使用に先立ち会社のポリシー (利用条件) の承諾を義務付けることにより、コンプライアンスを確立します。

  • Workspace ONE ユーザーにアラートを送信

管理者は Workspace ONE ユーザーに次回のシステム停止予定や順守状態を通知して、何らかの警告を発したり、対応するアクションの実行を求めたりできます。通知は AirWatch コンソールを介して送信され、デバイス通知またはアプリ内通知としてデバイス上に表示されます。

  • 背景イメージでの色の透明度の追加など、カスタム ブランディングを拡張

iOS 向け VMware Workspace ONE 3.0.1 のダウンロード手順

  • App Store から iOS 向け VMware Workspace ONE 3.0.1 をダウンロードしてください。

最小要件

  • iOS 9.0+
    • Spotlight 検索との統合には iOS 9+ が必要です。ただし、iPhone 4s、iPad 2、iPad (第 3 世代)、iPad mini、iPod touch (第 5 世代) での動作はサポートされていません。
  • AirWatch 9.1 GA 以降 (新機能をご利用の場合)
  • vIDM 2.9.1 (新機能をご利用の場合)

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Workspace ONE 3.0.1 for iOS」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.