Android 7.0+ デバイスでのパスコード変更/リセット オプション

バージョン 7.0 よりも前の Android では、Android (Legacy) で加入しているデバイスに対して、管理者がデバイス詳細表示画面からデバイスのパスコードを変更/リセットすることができます。また、Workspace ONE UEM コンソールでパスコード プロファイルを作成して事前定義済みのパスコードを設定することも可能です。これらの操作は、ユーザーがデバイスのパスワードを忘れた場合や、IT 管理者に返却されたデバイスのロック解除をユーザーに依頼できない場合に役立ちます。

しかし、Google 社は Android 7.0 (Nougat:ヌガー) でこれらの機能を廃止しました。結果として、Android 7.0 以降を搭載した Android (Legacy) 加入済みデバイスに対して、管理者やユーザーは Workspace ONE UEM コンソールからデバイスのパスコードをリモート リセットしたり事前定義したりすることができなくなりました。

注:デバイス パスコードをリセットする機能は、Google 社により Android Enterprise で再導入されています。AirWatch Agent 8.0 以降を使用して、Android 8.0 以降のデバイスを仕事用管理対象 (Work Managed) で加入済みの場合や COPE モードで加入済みの場合はすべて、デバイス パスコードの変更コマンドがサポートされます。なお、Android および AirWatch Agent がともに最小バージョンの場合、仕事用プロファイル (Work Profile) で加入しているデバイスの Work パスコードのみをデバイス パスコードの変更コマンドでリセットすることができます。

 

例外的なケース

ただし、以下の例外的なケースに限り、Workspace ONE から Android 7.0 以降を搭載した Android (Legacy) 加入済みデバイスに対してこれらの操作を実行できます。

デバイス詳細表示

次のいずれか条件を満たす場合にのみ、Android 7.0 以降を搭載した Android (Legacy) 加入済みデバイスに対してもパスコードの変更/リセット コマンドを実行できます。

  • Android 8 以前を搭載した Samsung 製デバイスに Workspace ONE が導入されている
  • パスコード、PIN (暗証番号)、パターンのいずれも設定されていない

パスコード プロファイル

次のいずれか条件を満たす場合にのみ、パスコード プロファイルを使用して事前定義済みパスコードを設定できます。

  • Android 8 以前を搭載した Samsung 製デバイスに Workspace ONE が導入されている
  • パスコード、PIN (暗証番号)、パターンのいずれも設定されていない

最小要件

次のいずれかを使用している場合。

  • AirWatch Agent 7.2 および Samsung ELM Service 3.3
  • AirWatch Agent 8.2+ (バージョン 8.2 で ELM Service を AirWatch Agent に統合)

 

お問い合わせ

サポートが必要な場合は、My Workspace ONE からチケットを提出するか、お客様の地域のサポート ラインにご連絡ください。

 

敬具

VMware Workspace ONE チーム

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Passcode Change/Reset Options on Android N 7.0+ Devices」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

3 Comments

Article is closed for comments.