AAPP-2498: 事前共有秘密を含む IPsec VPN プロファイルを iOS デバイスにプッシュした場合、しばらくすると事前共有秘密の設定が機能しなくなる

管理番号

AAPP-2498

 

現象

事前共有秘密を含む IPsec VPN プロファイルを iOS デバイスに展開した場合、最初は接続開始時にパスワードの入力を求められます。パスワードを入力すると、VPN は正常に接続されます。しかし、数時間たってから VPN 接続を試すと、ユーザーにパスワードの入力を求めるポップアップは表示されず、「ユーザ認証に失敗しました」というエラー メッセージが出力されます。

 

修正バージョン

この問題は Apple 社に報告済みです。iOS での問題解決を確認でき次第、この記事を更新してお知らせします。AppleCare サポート アカウントをお持ちの場合は、この問題への対応状況について、直接 Apple 社に詳細をお問い合わせいただくこともご検討ください。

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「AAPP-2498: IPsec pre-shared key configuration profile on iOS stops working after a while when pushed OTA」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.