CMSVC-701: ワイプ ログのロックを解除すると実行済みワイプの実行日時が現在の日時に変更される

対象バージョン

AirWatch 8.2.0、8.3.0、8.4.5

 

ID

CMSVC-701

 

現象

複数のデバイスを選択してワイプを実行すると、ワイプ保護設定に従ってワイプ コマンド キューはいったんロックされます。このロックを解除する際、すでにワイプ済みのデバイスのワイプ実行日時も、現在の日時に更新されてしまいます。

注:日時が更新されるだけで、デバイスに対して再度ワイプが実行されるわけではありません。

 

修正バージョン

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

免責事項:これは英文の記事「CMSVC-701: Wipe Log updates previous wipe entries to the current time when the Wipe Log is unlocked」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.