AirWatch 9.1 でカスケード モード機能を利用するには VMware Tunnel Virtual Appliance (UAG) 2.9 が必要

VMware Tunnel Virtual Appliance (UAG) 2.9 が myAirWatch で公開されました。AirWatch 9.1 環境でカスケード モード機能を利用する場合は、このバージョンの VMware Tunnel Virtual Appliance (UAG) を使用する必要があります。

注:AirWatch 9.1 よりも前のバージョンの環境では VMware Tunnel Virtual Appliance (UAG) 2.9 を使用しないでください。VMware Tunnel 2.9 を 9.1 よりも前のバージョンの AirWatch と併用すると、vpnd サービスを再起動するとアプリ ベース VPN でエラーが発生するという問題が生じる可能性があります。

免責事項:これは英文の記事「VMware Tunnel Virtual Appliance (UAG) 2.9 required for Cascade mode functionality in AirWatch 9.1」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.