AirWatch 9.1 リリースのお知らせ

VMware AirWatch チームから、SaaS 環境での AirWatch 9.1 リリースのお知らせです。SaaS 環境は適宜、AirWatch 9.1 にアップグレードされます。ご利用の環境のアップグレード予定については、myAirWatchMy Company ページでご確認ください。

リリース ハイライト

  • OS パッチ管理、BitLocker 暗号化、オンライン BSP ライセンスなど、Windows 10 サポートを強化
  • 新たな展開方法、Google Play 統合などによる、よりシンプルでセキュアな Android エンタープライズの利用
  • 統合アクセス制御によるアプリ間のワンタッチ モバイル SSO の拡張
  • バッテリやメモリの状態に関するイベント/コンディションを定義し、デバイスのアクションを実行
  • AirWatch コンソールから Windows Unified Agent 9.1 が利用可能に

AirWatch 9.1 Release Notes』(AirWatch 9.1 リリース ノート) が myAirWatch から参照できるようになりました。

既知の問題や技術情報など、このリリースに関する最新情報については、「AirWatch 9.1 に向けての準備」を参照してください。

免責事項:これは英文の記事「Introducing AirWatch 9.1」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.