iOS 向け VMware Tunnel 2.0 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、iOS 向け VMware Tunnel 2.0 の一般公開のお知らせです。

VMware Tunnel は、自社製アプリと App Store アプリの両方を企業リソースにセキュア ネットワーク内で接続します。ネットワーク拡張フレームワークを使用する VMware Tunnel でファイアウォール内の企業リソースにアクセスが可能になり、ユーザーは業務の効率化に必要な簡便なアクセスを得ることができます。VMware Tunnel により、管理されているアプリのみが企業リソースとの接続を確立するので、企業リソースの機密性は確実に守られます。

注:VMware Tunnel の使用には AirWatch インフラストラクチャが必要です。VMware Tunnel のインストール前に所属組織の担当 IT 管理者様までお問い合わせください。

 

iOS 向け VMware Tunnel 2.0 の主な機能

  • イントラネット サイト、リポジトリ、その他の企業リソースに管理アプリまたは Safari から接続できます。
  • 企業リソースへのアクセスを管理アプリのみに限定するため、ユーザーのプライバシーは侵害されません。
  • デバイス上で VMware Tunnel アプリを起動しなくても VPN 接続を確立できるようになったことで、シームレスな使用感が実現されます。

 

iOS 向け VMware Tunnel 2.0 での既知の問題

iOS 9.3 よりも前の iOS バージョンでは、VPN 接続において断続的に問題が発生するケースが確認されています。よりよい接続性を確保するために、iOS 9.3+ へのアップグレードをご検討ください。

 

お客様にとってのメリット

最小要件を確認し、iOS 向け VMware Tunnel 2.0 をダウンロードしてください。 

最小要件

  • iOS 9.0+
  • AirWatch 9.0+

iOS 向け VMware Tunnel 2.0 のダウンロード手順

  • Apple App Store から iOS 向け VMware Tunnel 2.0 をダウンロードしてください。

 

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware Tunnel 2.0 for iOS」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.