iOS ログの収集

iOS デバイスからログを取得する際に、Apple 社により推奨されている方法は、macOS 10.12 以降でネイティブ コンソール アプリケーションを使用するか、macOS 10.11 以前を搭載のマシンで Apple Configurator を使用することです。

 

Console.app によるデバイス ログ収集 (macOS 10.12 以降が必要)

  1. ライトニング ケーブルを使用して、iOS デバイスを Mac の USB ポートに接続します。
  2. Mac を信頼するよう、デバイスに表示されるプロンプトを承諾します。
    1.jpg
  3. Spotlight 検索に「Console.app」と入力するか、[アプリケーション] > [ユーティリティ] > [コンソール] と進み、Mac でコンソールを起動します。
  4. USB 接続に問題がなければ左のペインにデバイスが表示されます。そのデバイスをクリックすると、メイン ウィンドウにログが表示され始めます。
    2.png
  5. ログを取得するデバイスで問題を再現します。
  6. コンソールのメイン ログ ウィンドウ内をクリックし、「command」キーを押しながら「A」キーを押してすべてのコンテンツをコピーします。
  7. 適切なテキスト エディタにコンテンツを貼り付け、精査のためにファイルを保存します。

 

Apple Configurator によるデバイス ログ収集

macOS 10.11 以前のバージョンは、ネイティブ コンソール アプリケーションを使用して iOS ログを取得することができません。これらのバージョンでは Apple Configurator を使用してログを収集することができます。

  1. iTunes が最新バージョンであることを確認し、App Store から Apple Configurator 2 をインストールします。
    3.png
  2. インストールが完了したら、アプリケーションを起動します。
  3. ライトニング ケーブルを使用して iOS デバイスを Mac の USB ポートに接続し、Mac を信頼するようプロンプトを承諾します。
  4. 下図のように、Apple Configurator で接続デバイスが認識されます。
    4.png
  5. 表示されているデバイスをダブルクリックし、左のペインで [コンソール] を選択すると、メイン ウィンドウにログが表示され始めます。
    5.png
  6. デバイスで問題を再現します。
  7. 今後の精査のために、画面右下の [保存] をクリックします。

 

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「Gathering iOS Logs」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.