[解決済み] ARES-2407: 異なるドメイン内にあると AirWatch サーバからファイル ストレージ サーバへの認証が通らない

対象バージョン

AirWatch 9.0.2

 

ID

ARES-2407

 

現象

この問題は、AirWatch コンソールでファイル ストレージを有効にしているオンプレミス環境で発生します。AirWatch アプリケーション サーバ (コンソールやデバイス サービス) がファイル ストレージ サーバと異なるドメイン内にあると、AirWatch アプリケーション サーバは Windows 認証を使用して、ファイル ストレージ サーバからの認証を受けることができません。たとえば、AirWatch デバイス サービス サーバがドメインに属さない DMZ にあり、ファイル ストレージ サーバがドメイン内の内部サーバである場合、デバイス サービス サーバは正しく認証されません。

結果として、ファイル ストレージを使用するコンソールやデバイスの機能で問題が生じることがあります。たとえば、デバイス サービス サーバからファイル ストレージへの認証が通らない場合、展開された社内アプリケーションをデバイスにインストールしようとしても失敗します。また別の例として、コンソールからファイル ストレージへの認証が通らない場合、管理者はレポートの実行に失敗します。

 

修正バージョン

この問題は AirWatch 9.1 で解決済みです。

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] ARES-2407: AirWatch servers cannot authenticate to File Storage servers if they are in different domains」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.