AMST-1885: コンソールのアップグレード後、BitLocker 暗号化プロファイルが「保留中」や「失敗」と表示される - AirWatch 9.1 で解決

対象バージョン

AirWatch 8.4.3

 

ID

AMST-1885

 

現象

コンソールのアップグレード後、多数のデバイスについて BitLocker 暗号化プロファイルが「インストール保留中」や「インストール失敗」と表示されます。

 

修正バージョン

AirWatch 9.1

免責事項:これは英文の記事「AMST-1885: Bitlocker encryption is showing as Pending/Failed install via profile after console update - Resolved in AirWatch 9.1」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.