Windows Phone 8.1 向け VMware AirWatch® Agent v3.6.5 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、Windows Phone 8.1 向け AirWatch Agent v3.6.5 の一般公開のお知らせです。

最新バージョンの新機能

  • 「airwatch://<パラメータ>」 という URI スキームを使用して他のアプリから AirWatch Agent の起動が可能に。

お客様にとってのメリット

Windows Phone 8.1 OS の動作により、バックグラウンド プロセスが複数の理由から終了されることがあります。このため、AirWatch Agent で、Agent からのチェックインが停止することがあります。この問題が発生した場合は、アプリを強制的にフォアグラウンドで実行すると、通常のチェックイン操作を再開できます。

 

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Windows Phone 8.1 向け AirWatch Agent v3.6.5 をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Windows Phone 8.1 のみ(Windows 10 モバイルでは利用できません)
  • AirWatch コンソール 7.3 以上

Windows Phone 8.1 向け AirWatch Agent v3.6.5 のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンド ユーザーに指示してください。既存のアプリ バージョンから新バージョンへとシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。このパッケージをリソース ポータルからダウンロードできるカンパニー ハブをご利用の場合は、パッケージに署名し、社内カンパニー ハブ パッケージを更新してください。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – ストアまたはカンパニー ハブの AirWatch リソース ポータルからこのアプリをダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware AirWatch® Agent v3.6.5 for Windows Phone 8.1」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.