現在の AirWatch でのサポート対象 Android バージョン

現在の AirWatch でのサポート対象 Android バージョン

現在、AirWatch 製品の最新リリースでは、以下の Android バージョンがサポートされています。

AirWatch 製品 サポート対象 Android バージョン
MDM プラットフォーム サポート VMware Workspace ONE Android 4.1+ (Jelly Bean)
VMware AirWatch Agent Android 4.0+ (Ice Cream Sandwich)
VMware AirWatch Container Android 4.4+ (KitKat)
生産性向上アプリ VMware Boxer Android 4.2+ (Jelly Bean)
VMware Browser Android 4.0.3+ (Ice Cream Sandwich)
VMware Content Locker Android 4.0+ (Ice Cream Sandwich)
VMware Tunnel Android 4.4+ (KitKat)
AirWatch Inbox Android 4.0+ (Ice Cream Sandwich)
AirWatch Video Android 4.1+ (Jelly Bean)
AirWatch SDK を使用するアプリ Android 4.0.3+ (Ice Cream Sandwich)

デバイスがまだ AirWatch に加入していない場合、またはデバイスに該当アプリがまだインストールされていない場合、そのデバイスが OS バージョンの最小要件を満たしていないと、AirWatch に加入したり、そのアプリの最新バージョンをダウンロードしたりすることはできません。すでに加入済みで、該当アプリがインストールされている場合は、同様のデバイスでもこれまでどおり使用できます。ただし、VMware AirWatch では、これらのデバイスでの全機能については完全なサポートを提供できませんのでご了承ください。

サポート対象バージョン情報は、各アプリ バージョンのリリースごとに製品アナウンスで確認いただけます。

VMware AirWatch 製品のサポート対象 Android バージョンは随時、更新されます。このページの受信登録 (SUBSCRIBE) を行い、常に最新の情報を入手できるようにしてください。

免責事項:これは英文の記事「Android versions currently supported by AirWatch」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.