割り当てられた全ユーザーにアプリのアップデートをプッシュする方法

注:この記事で説明する手順は、デバイス ベース VPP で展開された iOS アプリを前提にしています。

管理者はコマンドを発行することで、割り当てられたすべてのデバイスでアプリを最新バージョンにアップデートすることができます。デバイス ベース VPP で展開されたアプリは、ユーザーの操作によって App Store から自動アップデートすることはできません。アプリをアップデートするには、管理者が次の手順を実行する必要があります。

  • AirWatch コンソールで、目的のアプリに移動します。現在 AirWatch によって管理されていないアプリ (ユーザーが App Store から自分でダウンロードした AirWatch Agent など) のアップデート コマンドをプッシュする場合は、そのアプリを AirWatch コンソールに追加してください。展開設定では、MDM 管理対象にする を有効にし、割り当てタイプオンデマンド にします。これにより、デバイスにそのアプリが割り当てられます。しかし、この時点ではまだコマンドは発行されていません。
  • デバイス管理 を選択します。

image003.png

  • デバイス管理画面では、現在そのアプリがインストールされているすべてのデバイスにコマンドを発行することも、割り当てられたすべてのデバイスに (ページごとに) コマンドを発行することもできます。次のステップのいずれかを実行してください。
    • 現在アプリがインストールされているすべてのデバイスにコマンドを発行するには、表示フィルタを「インストール済み」に変更します。これにより、現在そのアプリ (のいずれかのバージョン) がインストールされているすべてのデバイスが表示されます。続いて、フィルタにインストール を選択し、これらのデバイスすべてにコマンドを発行します。
    • 現在のインストール状態に関係なくすべてのデバイスにコマンドを発行するには、左上のチェック ボックスをクリックしてすべてのデバイスを選択し、選択したアイテムにインストール を選択します。これにより、現在の画面に表示されているすべてのデバイスにインストール コマンドが発行されます。画面に複数のページがある場合は、同じステップを繰り返して、すべてのデバイスにコマンドを発行します。

App Store をブロックまたは非表示にしている場合

エンドユーザーのデバイスで App Store 機能をブロックしたり App Store を非表示にする制限を設けている場合、デバイスはアプリの自動アップデートを受け取ることができません。デバイスのアプリをアップデートできるようにするには、この制限を一時的に無効にしてください。

免責事項:これは英文の記事「How to push out application updates to all assigned users」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.