AINBX-185995: デバイスが AirWatch Container から加入している場合、アップグレード後に Android 向け AirWatch Inbox 2.12 がクラッシュする

対象バージョン

Android 向け AirWatch Inbox 2.10、2.12

Android 向け AirWatch Container 3.3.0.75

ID

AINBX-185995

説明

AirWatch Inbox を 2.10 から 2.12 にアップグレードした場合、ある特定の状況で AirWatch Inbox がクラッシュすることがあります。この問題は、AirWatch Container から加入しているデバイスで発生します。以下に、この問題の再現手順を示します。

  • ユーザーが AirWatch Inbox を 2.10 から 2.12 にアップグレードします。
  • AirWatch 管理者が AirWatch コンソールで、SSO有効 に、認証タイプパスコード に変更して SDK プロファイルを保存します。
  • ユーザーが、アップグレードした Inbox を起動しないで、そのままデバイスを再起動します。
  • 再起動時、デバイスの通知バーに「パスワード入力」のメッセージが表示されます。
  • ユーザーがこの通知メッセージを選択すると Inbox がクラッシュします。

解決方法

解決に向けて現在、弊社製品チームがこの問題に取り組んでいます。

免責事項:これは英文の記事「AINBX-185995: AirWatch Inbox 2.12 for Android can crash after upgrade when device is enrolled through AirWatch Container」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.