Android 向け VMware AirWatch Container 3.3 リリースのお知らせ

Android 向け VMware AirWatch® Container 3.3 リリースのお知らせ

VMware AirWatch® チームから、Android 向け AirWatch Container 3.3 の一般公開のお知らせです。

最新バージョンでのバグ修正

  • AWORK-168261 – Container でホーム ボタンをクリックすると簡易モードのホーム画面が表示される問題を解決。
  • AWORK-168241 – Google Pixel デバイスの場合、バージョン 8.4 の AirWatch 管理者コンソールのデバイス詳細画面に、プロファイル一覧と正しいアプリ一覧が表示されない問題を解決。
  • AWORK-168221 – ユーザーが以前使用していたパスコードに変更しようとした場合、パスコードの種類が数字に設定されていると、パスコード履歴の要件を満たしていないことを示すメッセージが SSO パスコード入力画面に表示されない問題を解決。

既知の問題

Android 向け Container を他の AirWatch 生産性向上アプリ (Inbox、Content Locker、Browser、Video) と共に使用しているお客様は、それらの生産性向上アプリを次期バージョンに更新するよりも前に、Container を Play ストアに公開されている最新バージョン (バージョン 3.3) に更新する必要があります。最初に Container を最新バージョンに更新しないと、各生産性向上アプリのローカル データが失われる可能性が生じます。

お客様へお願い

  • 他の生産性向上アプリを次期バージョンに更新するよりも前に、AirWatch Container を現在の最新バージョン (バージョン 3.3) に更新してください。他の生産性向上アプリの新しいバージョンは、今後数週間以内にリリースされる予定です。
  • Container を最初に更新しなかったユーザーは、各アプリの、デバイス上のローカル アプリ データを手動で消去する必要があります。この作業は、設定 > アプリケーション管理/アプリ > {アプリ名} > ストレージ > データの消去 から実行します (実際のメニュー項目は、ご利用の Android のバージョンによって異なる場合があります)。
    注:これによりアプリのローカル データが削除されるため、アプリの次回起動時に同期処理が実行されます。

お客様にとってのメリット

これらのメリットを取り入れるためにも、最小要件を確認し、Android 向け AirWatch Container 3.3 をダウンロードしてください。 

最小要件

  • Android 4.4+ (KitKat 以上)
  • AirWatch コンソール 8.1 以上

Android 向け AirWatch Container 3.3 のダウンロード手順

  • 以前のバージョンがインストールされている場合 – プロンプトが表示されたらアプリを更新するよう、エンド ユーザーに指示してください。既存のアプリ バージョンから新バージョンへとシームレスに更新されます。企業にとって重要なデバイス機能に影響を与えることはありません。
  • 以前のバージョンがインストールされていない場合 – Play ストアからこのアプリをダウンロードするよう、エンドユーザーに指示してください。

お問い合わせ

サポート リクエストを発行するには、貴社の AirWatch サポート ラインに連絡するか、myAirWatch からサポート リクエストを提出してください。

 

敬具

AirWatch チーム

免責事項:これは英文の記事「Introducing VMware AirWatch Container 3.3 for Android」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.