[解決済み] CMSVC-1410: テレコム (セルラー データ使用量) 順守ポリシーが待機中のままになる

対象バージョン

AirWatch 8.4.7

ID

CMSVC-1410 

現象

セルラー データ使用量 が「次の数値以上である」の条件でデバイスの順守ポリシーを設定して割り当てると、デバイスの順守状態が「順守確認 実行待機中」のまま変化しません。手動でデバイスの順守確認を実行すると、「順守確認を実行するためのサンプルを受信していません」というメッセージが表示されます。しかし、デバイスの 詳細表示 > テレコム で確認すると、実際にはデータを受信しています。 

修正バージョン

この問題は AirWatch 9.1 で解決済みです。

免責事項:これは英文の記事「[Resolved] CMSVC-1410: Telecom (Cell Data Usage) compliance policy stays at Pending」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

1 Comments

Article is closed for comments.