専用 SaaS アップグレード スケジューラの使用方法

専用 SaaS アップグレード スケジューラ

AirWatch を専用 SaaS 展開でご利用のお客様は、My Workspace ONE Web サイトの My Company ページから、お使いの環境のアップグレード リクエストを発行いただけるようになりました。

このアップグレード スケジューラを使用すると、お客様は AirWatch 環境のアップグレードを実施する日付/時間枠を、いつが選択可能かをリアルタイムに確認しながら指定することができます。また、アップグレード スケジューラでは、現在のバージョンよりも新しいものであれば、どの AirWatch バージョンでも (直後のフィーチャー パックから最新のメジャー バージョンまで) 選択できます。

注:スケジューラへのアクセスや使用方法に問題がある場合は、お客様の地域のサポート ラインに連絡するか、My Workspace ONE からサポート リクエストを提出してください。 

 

アップグレードのリクエスト

専用 SaaS 環境の AirWatch が最新バージョンではない場合、管理者はアップグレード スケジューラを使用してアップグレード リクエストを発行することができます。リクエストを発行するには、まず管理者のアカウントで My Workspace ONE にログインし、My Company ページに移動します。

My Company ページには、適切な権限がある環境に、アップグレード リクエストを発行するためのボタンが表示されています。アップグレード対象環境の Upgrade this environment ボタンをクリックして、リクエスト発行処理を開始します。

次に、AirWatch のどのバージョンにアップグレードするかを、ドロップダウン ボックスから選択します。アップグレードするバージョンがわかっている場合は、検索ボックスで検索することもできます。

02_-_schedule_upgrade_page.png

続いて、画面のカレンダーに表示されている、指定可能な日付/時間枠のひとつを選択します。表示されている時間枠は、SaaS オペレーション チームによるアップグレードが実施可能な日時です。アップグレードの標準的な時間枠については、「Dedicated SaaS Overview」(専用 SaaS の概要) を参照してください。

03_-_schedule_upgrade_page.png

アップグレード バージョンと日時を指定したら、YES, THIS IS WHAT I WANT ボタンをクリックしてアップグレード リクエストを確定します。リクエストを確定すると、指定した日時が予約されます。サポート チケットが作成され、SaaS オペレーション チケット キューに登録されます。作成されたチケットは、AirWatch サポートの Web サイトで確認できます。

04_-_Support_Requests.png

05_-_support_request.png

アップグレード予定を確定すると、My Company ページにはアップグレード予定の詳細が表示されます。また、アップグレードの再スケジュールやキャンセルのためのオプションも表示されます。

 

週末のアップグレード

お客様からのご依頼に応じて、標準対応時間枠外である週末にアップグレード作業を実施することも可能です。ただし、標準的な時間枠外の作業ですので、追加の費用が発生する点にご注意ください。詳細は、VMware のお客様担当者までお問い合わせください。
作業可能な週末の時間枠は、以下のとおりです。

  • 米国東部が標準時の場合:
    • 日本時間 土曜日 午前 11:00 ~ 午後 3:00
    • 日本時間 土曜日 午後 10:00 ~ 日曜日 午前 2:00
  • 米国東部が夏時間の場合:
    • 日本時間 土曜日 午前 10:00 ~ 午後 2:00
    • 日本時間 土曜日 午後 9:00 ~ 日曜日 午前 1:00

 

アップグレードの再スケジュール

アップグレードの再スケジュール (reschedule) を選択すると、再びスケジューラ ページが表示されます。ここで別のバージョンや日時を指定することができます。リクエストを確定すると、新たに指定した日時が予約されます。それまで指定していた日時は、他のアップグレード リクエストで選択可能になります。SaaS オペレーション チケットは、新しいアップグレード予定の情報で更新されます。

 

アップグレードのキャンセル

アップグレードのキャンセル (cancel upgrade) を選択すると、本当にそのアップグレード予定をキャンセルするかどうかを確認するメッセージが表示されます。キャンセルを確定すると、指定していた日時は再び選択可能になります。My Company ページには再び Upgrade this environment ボタンが表示されます。SaaS オペレーション チケットは、アップグレード予定キャンセルの情報で更新されます。

08_-_my_company_page.png

 

アップグレードの完了

SaaS オペレーション チームにより、リクエストされたバージョンへの AirWatch 環境のアップグレードが完了すると、My Company ページには完了したアップグレードの詳細が表示されます。この情報は、アップグレード後 2 週間、My Company ページに表示されます。

09_-_my_company_page.png

Other Languages: English

免責事項:これは英文の記事「How to use the Dedicated SaaS Upgrade Scheduler」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

2 Comments

Article is closed for comments.