AirWatch 9.0 でのブランディング機能の更新

AirWatch 9.0 でのブランディング機能の更新

AirWatch 9.0 では、ブランディング機能が簡素化され、特定の 3 つの領域に対してそれぞれの色を指定する方式になりました。各領域のテキストは、その領域にどのような背景色が指定されていても見やすいように、「明るい色」か「暗い色」かを選択できるようになっています。カスタマイズ可能な領域は次の 3 つです。

  • ヘッダ - この色は、AirWatch コンソールとセルフ サービス ポータルのヘッダ部分にのみ適用されます。
  • ナビゲーション - この色は、AirWatch コンソールとセルフ サービス ポータルの左側にあるナビゲーション パネルに適用されます。
  • ハイライト - この色は、ボタンや選択範囲などの注意をひく部分に使用されます。

ブランディングは AirWatch コンソールの 設定 > システム > ブランディング で設定できます。

Branding_Settings.png

AirWatch コンソールの新しいログイン画面

さらに、AirWatch 9.0 では新しいログイン画面が導入されます。ログイン画面は、既定では下の画像のような見た目ですが、カスタマイズにより背景に表示するフルスクリーン画像を追加できます。

Login.png

新しいブランディング設定への自動移行

貴社の環境ですでにブランディングをカスタマイズしている場合、AirWatch 9.0 へのアップグレードに伴い、次に示す規則に従って移行が行われます。この規則は、ブランディングがカスタマイズされた組織グループごとに適用されます。

  • ブランディングのプライマリ カラーは、新機能のハイライト カラーに移行されます。
  • ブランディングのセカンダリ カラーは、新機能のナビゲーション カラーに移行されます。
  • ログイン画面の外部 URL は、新機能の企業ウェブ サイトの URL に移行されます。
  • ログイン画面用に指定できる画像は 1 つだけになったので、最初のログイン画面用背景画像のみが移行後も保持されます。
  • ヘッダ カラーは、既定の明るい灰色に設定されます。
  • フォントの色は既定値に従い、ヘッダについては「暗い色」に、ナビゲーションハイライトについては「明るい色」に設定されます。

廃止されるブランディング要素

次の要素は、AirWatch 9.0 でのブランディング機能の更新により廃止されました。

  • セカンダリ ロゴ
  • ターシャリ カラー
  • ログイン画面の背景色 (AirWatch コンソール/セルフ サービス ポータル)
  • レポートのブランディング
  • メイン ロゴとセカンダリ ロゴの URL
  • 保存済みテーマ

免責事項:これは英文の記事「Branding updates in AirWatch 9.0」の日本語訳です。記事はベストエフォートで翻訳を進めているため、ローカライズ化コンテンツは最新情報ではない可能性があります。最新情報は英語版の記事で参照してください。

Have more questions? Submit a request

0 Comments

Article is closed for comments.